スポーツに勝つための子育て論!ビジネス観点からの成功例

この記事の著者
名前:トモキン(元公務員) 専門:ブログマーケティング、ブログ集客、記事外注化、自転車屋さん(オーナー兼店長オニガワラ)、 肩書き:元公務員 上司にコテンパンにいじめられていた公務員時代に「公務員は副業禁止?儲けて絶対辞めたるわ!」精神で在職中にビジネス起業。バレても大丈夫なように対策をしながら必死にアフィリエイトサイトを作成し続ける。そしてわずか1年で本業の収入を超えて公務員脱出。趣味は子育て。会社辞めたい現在給料18-30万で頑張っている公務員やサラリーマンに「一生懸命のんびりしよう。」と応援とユーモアたっぷりに低姿勢でサポートしている。コンサル生多数活躍中。得意分野は外注化。1人で常時100人程雇い、最低でも1ヶ月100記事以上を自分の時間を使わずに記事追加しており、時間のないサラリーマンに外注化とM&A(サイト買収)を薦めている。

>>>>トモキンの公務員脱出計画の経緯

最近知った耳で聞ける読書アプリ。780円聴き放題。この仕組みは革命的。昔、子供の頃に聞いた読み聞かせの大人版。自転車や電車でどこでも聞ける。これで1日1冊、年間300冊の本の虫へのハードルが一気に下がった。無料期間あるので是非お試しを。知識増えて世界変わるで。

通勤中に本が聴けるアプリ - audiobook.jp

どうも、こんにちは、元公務員のトモキンです!

今日はこんなお話↓

小学生の習い事として人気の高いスポーツ教室。せっかく習わせても子供が思うように伸びなかったら、このやり方で本当に正解なのかな?と不安になりますよね。

でも子育てに正解はありません。

子供の個性は一人ひとり違いますから、育て方もそれぞれ違って当たり前なんです。

とはいえただひとつ、誰でも使える子育て論、考え方があります。

今日はそのビジネスの観点から見るスポーツに勝つための子育て論についてお話します。

親がこの考え方さえ身につければ、子供はスポーツで勝てるようになりますし、学力も上がって、最終的には人生の勝ち組になれますよ!

ビジネスには機会損失という考え方がある

ビジネスの考え方のひとつに機会損失というものがあります。「あることを実施しないと決定することによって失う利益がある」という考え方です。

あなたがAとBのどちらに投資するかで悩んでいるとしましょう。

Aに投資すると決めると、Bに投資したときに得られたであろう利益は得られないことになります。逆にBに投資すると決めると、Aに投資したときに得られたであろう利益は得られなくなりますね。

このように得られなくなった利益が機会損失です。日常生活でも、この機会損失を考えて行動すべきなんです。

トモキン
このとき、損失=お金だけじゃないことを知っておくのが重要やで。

たとえば、家から1時間かかるスーパーで大根を100円で売っているとします。目の前のコンビニでは200円です。どちらで買うのが得=損失が少ないでしょうか? これは間違いなくコンビニで買うほうが得です。

金額だけを見ていると、「コンビニで買うと100円の損じゃない?」と思いますが、実際にはスーパーで買うと大根代の他にも色々費用がかかるのです。

スーパーへ行く交通費もそうですし、交通費を使わず自転車で行ったとしても片道1時間、往復2時間の時間が損失となります。2時間往復するための体力も損失です。途中で喉が渇いて100円のジュースを買ったら、それも損失に含まれます。

このように、目に見えない損失がたくさんあるんですね。そこを考えて行動することが大切なのです。要は目先の利益より将来的な利益を考えようということです。

警察署の免許更新で人生が損する?? 講習の流れで人生変えるコツ

2019年9月2日

スポーツに勝つための子育てに機会損失を応用する

子供にスポーツを教えるときにも、この機会損失の考え方を応用するのです。スポーツにおける目先の利益とは、いま目の前の試合に勝つことですね。

スポーツですから勝ちにこだわるのはもちろんいいのですが、目先の勝利よりも将来的に勝てるようにしてあげないとダメなんです。

目の前の試合に勝っても、あとあと勝てなくなることもあるということを親がちゃんと理解しておく必要があります。

機会損失を知らなかったころ

僕自身も昔は目先の勝利にこだわっていました。

僕は子供を3人育てていて、子供たちはロードバイク、トライアスロン、水泳をやっています。昔の僕は勝ちにこだわって、ひとつ勝ったり負けたりするたびに一喜一憂していたんですね。

トモキン
勝ったら「よっしゃー!」、負けたら「なんで負けたんや~」としょうもないことを言ってたわけやな。

でもそれは僕の認識不足で、機会損失についてわかっていなかったからなんです。子育てに機会損失を応用すると、一時的に勝つよりも最終的に勝つことが大事だとわかってきます。

つまり将来人生で勝つためには、今は負けても別にいいのです。僕の知り合いに世界レベルのアスリートがいて、子供がそのアスリートから教えてもらっているうちに僕も気づかされたんですね。

機会損失を知ってから

僕はビジネスをやっているので機会損失の考え方自体はわかっていたのですが、それを頭の中でスポーツに置き換えることができていませんでした。なので目先の勝負にばかりこだわっていたんですね。

でもその世界レベルのアスリートのコーチは、負けても別にいいと言うのです。それよりも、レースの内容はきちんと勝てるレースだったのか、次につながるレースをしたのか、ということに重点を置いていたんです。

そういうふうに徐々に子供の意識改革をすることによって、子供たちは自発的に練習をするようになりましたし、結果もある程度ついてくるようになりました

目先のことだけを考えていると、親ばかりが必死になって、子供のほうはだんだんイヤになっていきます。僕は昔、水泳をやっていましたが、親にせっつかれてイヤイヤやっていたんですね。そうすると結果も出ないわけです。

なので一時的に辞めて、またやりたいと思ったときに再開したのですが、そのときは目先の試合に勝つためではなく、インターハイに出るにはどうしたらいいのかを逆算して、計算しながら練習していきました。

そのおかげで、親にどうこう言われることもなく自分自身でインターハイまで行くことができたのです。そうやってプロセスをしっかり作って、将来的にどうしたいのかを考えなければダメなんです。

先のことを考えて行動できるよう親が子供を導こう

先のことを考えることによって将来自分がどうなりたいかがわかりますし、引き寄せの法則のように、求める結果を引き寄せる能力がどんどん出てくるようになります。

そうなると、考えながら行動できるようになります。このとき、親が子供を導いてあげることが重要です。たとえば「なぜ今回は負けたんだろうね?」と話をするのです。

トモキン
怒るんとちゃうで! ここで怒ったら、目先の利益を優先してるのと同じや。

そうではなく、今回のよかった点や、次はどうしたら勝てるかといったことを子供と一緒に考えて導いてあげるのです。子供に考えさせて、正しい練習をさせる。これを繰り返すことで、子供はだんだんスポーツに勝てるようになっていきます。

子供を怒ってもイヤイヤするようになるだけで、ちっとも伸びません。それよりも、まず練習が楽しいと思わせることが大切です。楽しいと思うようになったら、次に自分の頭で考えて行動できるように導いてあげるのです。

先のことを考えて行動する:ロードバイク編

ロードバイクで考えてみましょう。ロードバイクは自転車の車体やタイヤといった機材によってスピードが左右されるものなので、ある程度いい機材を使う必要があります。

でもそこにこだわって今勝つためにいい装備にすると、結局、最終的に勝てないのです。

そうではなく、何年後かに勝つために、今は自分のエンジンである脚を鍛えて正しいペダリングができるように訓練する。そういった基礎練習をしっかりすることが大切なんです。

その時点ではもちろん勝てませんが、最終的に同じ機材になったときにどちらが速いかというと、間違いなく基礎をしっかりやっているほうが速くなるのです。

先のことを考えて行動する:勉強編

じつは、このやり方は勉強にもあてはまります。今は成績が上がらなくても、「成績を上げるために今はこれをやっているんだ」と意識付けできれば、あとあと学力は上がっていきます。

たとえば英語の勉強をするとき、まず単語を覚えていないと文章の構成どころではありません。単語という基礎がしっかりできてこそ応用が利いてくるのですから、まずはしっかり単語を覚えることです。

単語も覚えてないのに、いきなり文章は読めませんよね? 応用ばかりやっても基礎がちゃんとできていないと意味がないのです。それでは目先のことだけを考えているのと同じです。このように、勉強においても機会損失の考え方を応用することができるんですね。

目先のことに囚われていると子供は最終的にダメになる

どうしても親は必死になってしまい、子供に勝たせてやりたいという気持ちから目先の利益を追ってしまいがちですが、それでは最終的に子供はダメになることが多いです。

実際、僕も水泳教室でよく目にしたのですが、最初のころに速い子はあとあとダメになることが多かったです。最初に活躍していい思いをすると、あとは下がるしかないですしね。

でも基礎をしっかりやったり、地道な練習をやったりしていると、あとあと伸びていきます。ここが伸びる人と伸びない人の違いです。親がそこを理解していないと子供は勝てるようになりません。

それに徐々によくなっていくほうが人生楽しいですし、目先のことに囚われず、将来なりたい自分になるために今やるべきことを考えてやっていれば、おのずと結果はついてきますよ。

トモキン
もちろん例外もあるで。最初からずーっと速い人もおる。オリンピックに出るような選手とかな。

僕の知り合いの世界ランカーのコーチも、ずっと勝てない相手がいたんです。その相手に勝ってから伸びていったのですが、目先のことではなくもっと先のことを考えて練習したおかげで強くなったんですね。

最後にもうひとつ、スポーツで勝つように育てるには、子供をいかにノせてあげるかが大切です。子供をノせるためには、褒めるのがいちばんです。褒めて褒めて褒めまくるのが親の勤めですね。

トモキン
僕も子供たちを褒めまくってるで。褒めて褒めて、たまにちょっとアドバイスして、また褒めるって感じやな。

褒められれば子供はうれしくて楽しく練習できますし、練習するうちにしっかり技術が学べますから、最終的には人生の勝ち組にまでなれますよ! 親はそこまで意識して子供と接していってください。

まとめ

  • ビジネスには機会損失という考え方がある。
  • スポーツに勝つための子育てに機会損失を応用する。
  • 先のことを考えて行動できるよう親が子供を導こう。
  • 目先のことに囚われていると子供は最終的にダメになる。

親はどうしても目先の利益を優先してしまいがちですが、それでは子供は潰れてしまったり、イヤになってしまったりすることが多いです。

スポーツでも勉強でも同じです。応用だけ、その場限りの小手先だけを教えるのではなく、しっかり基礎を押さえて伸ばしてあげることが大切です。

目先の利益ではなく未来のことを考えて行動すること。今日からは機会損失を頭に入れて、ぜひ子育てに応用していってくださいね!

二馬力公務員の方必見!!元公務員が教える子育てで大切な3つのこと

2019年9月12日

公務員の共働きは上流階級並の収入! 金の犠牲になる〇〇の実情!

2019年6月5日

以上で今日のお話しを終わります。

トモキンでした。

読むだけで得する記事特集!!

約83%の方が合わせて読んでます。

元公務員が教える!絶対稼げる最速ブログテクニックとは?

務員から民間に転職!!後悔しない成功法則を元公務員が語る

公務員の独身女性がもつ2つの力! 結婚よりも楽しい生活とは?

公務員がブログで稼ぐには?意外に知らない仕事とブログの関係

共働き公務員の年収は1000万超!2馬力のヤバイ金の使い方とは?

脱労働!億稼ぐビジネスマインド!元公務員の不労収入の作り方

ネットビジネスを始める前に資金を1日で稼ぐ方法はこれです。

勉強ができないから,しにたい?そんなん勉強の意味わかれば解決や!

スポーツに勝つための子育て論!ビジネス観点からの成功例

年金だけで暮らせる公務員天国の崩壊! 公務員だけのリスクとは?

エリート階級にやりがいを感じる公務員!それ、将来が危険です。

クズ公務員でもできた作文・論文の書き方! 小4の息子でも書ける!!

公務員はモテる!モテない人必見!元公務員が教える成功法則

公務員は合コンに鬼強い! 合コンから結婚した公務員の成功法則!

公務員の夏と冬のボーナス! 妻から頂ける支給額はいくらなのか?

公務員の面接に受かる人落ちる人は決まってる! 元公務員が伝授

公務員のパワハラ3選!!元公務員が語る実態とは?対処法を伝授!

公務員がクビ(リストラ)にならないはウソ!公務員裏事情を暴露!

公務員の幸せは間違い!安定と安泰から生まれない本当の幸せとは?

2019オススメ便利ツール

公務員のタトゥーは許される? 採用の影響やバレたら即クビなのか!

環境がその人を作る!辛い仕事で幸せではないストレス公務員

公務員は財形貯蓄が鉄板!? 元公務員が貯金神話の洗脳を暴露

公務員の安定と安泰はウソ!? 退職後の年金生活が厳しい現実

公務員の副業でアフィリエイト! これで僕の人生は180度変わった

公務員の副業で株は儲かる??株式投資で100万稼いだ元公務員

公務員の仕事がしんどい!辛いしおすすめできひん!やりがいどこ??


終わり。

ーーーーーーーーーーーーーー

あんた誰なん?嘘くさいわぁ〜!これ、よくある詐欺まがいの話やん!

はい、そんな声が聞こえてきました。。

僕はトモキンと申します。

公務員として10数年勤めていましたが、在職中にネットビジネスを始めて公務員の収入を超えたので辞めちゃいました!!しかも3人の小さい子持ちにも関わらず退職。周りから見れば、完全にアホな公務員ですよね。

当時、ほとんどの人が僕のことを「辞めるなんてもったいない!とか、親として無責任だ」なんて言っていました。そんな中、僕は周りの意見を全部無視して必死でネットビジネスに打ち込み不労所得を手に入れたんです。

そのおかげで今でも月平均50万円以上は確実に入ってきます。もちろん100万円を超える月もあります。

では、なんで僕がすんなりと収益化し、公務員を辞められたか気になりますよね。

僕は、「よし、1発起業して儲けるか」って博打みたいなことは全くしてません。3人も子供がいるのでちゃんと成功のルートをたどってネットビジネスをしました。

成功のルート?

世の中には必ず成功するためのゴールデンルートがあります。ホリエモンや与沢翼、松下幸之助もみんなたどっている基本的な成功ルート。

それは特別なルートでもなく、ポンコツな僕でも行ける可能なルート。

誰でも稼げぐことができる成功ルートとは?

まずは僕の成功ルートをご覧ください↓

↓税金泥棒扱いされた僕の漫画をみる↓

おっさんをクリックすれば見れます。

ネットビジネスにちょっとでも興味を持っている方で今すぐ稼ぎたいならこれ

副業でネットビジネスを始めたい人や、いますぐお金がほしい人は試してみてください。

数万円はすぐに稼げる方法です。詐欺でもなんでもありません。正々堂々と収益が出ます。

それは、

『自己アフィリエイト』

です。

トモキン
簡単に言えば、無料会員募集とかに登録したら商品がもらえるやつ。よくスーパーでやってるクレジットカードの募集とかあると思うけど、あれをネットで登録したら誰でも何万円ってキャッシュバックがもらえるんやでー。

なぜなら企業はかつてテレビ局に莫大な広告費を払って商品を宣伝していました。でも今は、インターネットの普及により企業はテレビ局以外の個人に対して宣伝費をかけるようになってるんです。

それがアフィリエイトです。

アフィリエイトは簡単言えば、自分でサイトを作ってそこで企業の商品を売って何%の売り上げをもらうというビジネスです。簡単に言えば自分が店舗オーナー。

また、自己アフィリエイトというのは、企業のキャンペーンなどに自分で申し込んで、その宣伝費をもらうというシステムです。

テレビ局の代わりに個人が宣伝しているだけなんです。その宣伝費を個人がもらう。

このビジネスは詐欺でも怪しくもなんでもありません。

まずは自己アフィリエイトで報酬を得てください。とりあえず行動したら1時間後には数万円ゲットできます。

ネットビジネスが怪しいと思っている方はネットビジネスのからくりがわかると思います。

↓詳しい方法はこちらです↓

ネットビジネスを始める前に資金を1日で稼ぐ唯一の方法とは??

2019年5月4日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です