二馬力公務員の方必見!!元公務員が教える子育てで大切な3つのこと

この記事の著者
名前:トモキン(元公務員) 専門:ブログマーケティング、ブログ集客、記事外注化、自転車屋さん(オーナー兼店長オニガワラ)、 肩書き:元公務員 上司にコテンパンにいじめられていた公務員時代に「公務員は副業禁止?儲けて絶対辞めたるわ!」精神で在職中にビジネス起業。バレても大丈夫なように対策をしながら必死にアフィリエイトサイトを作成し続ける。そしてわずか1年で本業の収入を超えて公務員脱出。趣味は子育て。会社辞めたい現在給料18-30万で頑張っている公務員やサラリーマンに「一生懸命のんびりしよう。」と応援とユーモアたっぷりに低姿勢でサポートしている。コンサル生多数活躍中。得意分野は外注化。1人で常時100人程雇い、最低でも1ヶ月100記事以上を自分の時間を使わずに記事追加しており、時間のないサラリーマンに外注化とM&A(サイト買収)を薦めている。

>>>>トモキンの公務員脱出計画の経緯

最近知った耳で聞ける読書アプリ。780円聴き放題。この仕組みは革命的。昔、子供の頃に聞いた読み聞かせの大人版。自転車や電車でどこでも聞ける。これで1日1冊、年間300冊の本の虫へのハードルが一気に下がった。無料期間あるので是非お試しを。知識増えて世界変わるで。

通勤中に本が聴けるアプリ - audiobook.jp

どうも、こんにちは、元公務員のトモキンです!

今日はこんなお話↓

共働きで子育てをするのって、大変ですよね。

仕事が忙しくてなかなか子供と向き合う時間が取れなかったり、忙しいとイライラしてつい怒鳴ってしまったり。そしてそんな自分に自己嫌悪でへこんで…の繰り返し。

わかります。

でもへこんでいても何の解決にもならないし、今のままでは子供の考える力が育たないんですよね。

今日は「愛情はたっぷりあるのに子育てがうまくいかない」とお悩みの二馬力公務員のお父さん、お母さん必見!子育てにおける大切な3つのことについてお話します。

親のやり方次第で、子供はどんどん自分から勉強するようになります!

子育てで大切な3つのこととは?

僕は公務員時代に、二馬力公務員の方や共働きの方など、いろんな方を見てきました。みなさん愛情はあるものの、正直言い方は悪いですが何でもカネで解決するみたいなイメージが強かったです。

そういう親の子供は、なんとも頼りないんですね。考える力が身についていないのです。子供に考える力をつけるためには、子育てにおいて大切なことが3つあります。

子育てにおいて大切なこと3つ
  1. 褒める
  2. 理由を考える
  3. 勉強する

そんなんわかってるよって方居てると思います。しかし、ちゃんと頭で理解しててもいうまくいかないには理由があるんです。では、ひとつずつ解説していきますね。

子育てで大切なこと(1) 小さなことでもとにかく褒める!

子供は基本、褒めてください。たぶんほとんどの親がそんなことはわかっていると思いますが、頭では理解していても子供が言うことを聞かないと、ついつい怒ってしまうんですよね。

褒めるといっても、ちょっとしたことでいいんです。たとえば洗濯物を洗濯機に入れる、皿を運ぶ、食事のあとにテーブルを拭く。そんなレベルでいいんですよ。まずはそこから、とにかく褒めることが大事なんです。

そうやって子供に快感を覚えさせるのです。人間、褒められればうれしいですよね。大人だって会社で上司に褒められればうれしいし、よほど嫌いな相手じゃないかぎり、褒められて嫌な気分にはなりません。

子供も同じです。とくに、子供は親に褒められるのが超絶うれしいのです。だからこそ、小さなことでもどんどん褒めてあげる。失敗しても責めるのではなく、失敗したことを褒めてあげるんです。

「今失敗したら次はもう失敗しないね」「他の人は失敗するかもしれないけど、あなたはもう失敗しないよね」「それってある意味、成功ってことじゃない?」

と、かなりポジティブな考え方をどんどん子供に植えつけていくのです。すると子供は痛みに強くなります。失敗を恐れなくなり、失敗を失敗と思わなくなります。これがすごく大事なんです。

一般的には「失敗=ダメ」というイメージがあると思いますが、ビジネスをやっている人は失敗を失敗と思わないんです。失敗があればこそ成功があるわけですから。

失敗しても、次はいかに失敗しないようにするかを意識するのです。1000の失敗も、1成功すれば失敗ではなくなります。1成功することで「1000の成功の過程」になるんですね。

そういうふうに意識を変えてあげることで、子供はどんどんポジティブになります。そして子供自身が強くなっていきます。 とにかくとことん褒めてあげてください。時間がなくても褒めることはできますよね。

「今日はすごいなー」「こんなにできたのか」「60点も取ったのか、すごいな!」「次は70点を見てみたいな~」「60点すごい、60点で満足だ!」

最初はこんな感じでいいのです。そしてちょっとずつハードルを上げていってあげる。失敗もすべて成功につながっていることを教えてあげることが大切です。

世界クラスのコーチングテクニック

僕の子供はトライアスロン、水泳、ロードバイクなど、様々なスポーツをやっています。しかも贅沢なことに、世界ランキングに入るようなコーチに教えてもらっていますが、やはりその人は常に褒めます。なんでも褒めるしかしません。これは褒めることでモチベーションが下がらないようにするためなんです。

僕なんかはまだ、試合結果が悪いと「なんで悪かったのかなぁ」とネガティブに思ってしまうこともありますが、そんなときでも世界ランカーのコーチは全く違うんです。

「よかった、すごくよかったよ」まずはそこから始まるんですね。「めちゃくちゃしんどかった、あそこはがんばったね、すごくよかったよ」と褒めるんです。

これわかっていてもできないやつですよね。つい欲を出して。「もうちょい頑張ったら順位上がったのになー」とか言っちゃうんです。これがいけない典型例。

常に褒める。

子供は褒めまくる方が伸びるし、どうしたら速くなるかといったことも、どんどん褒めて覚えさせるのです。

褒めながらもっと強くなりたいとか早くなりたいってことを自然に認識させることがコツなんです。

トモキン
いつもすごいな~と感心するわ。僕もまだまだやな~。

子育てで大切なこと(2) できない理由を考える

何かができないのには原因があります。たとえば算数の計算問題で、繰り上がり筆算ができないとします。それがなぜできないのかを考えてあげるのです。難しいからできないのか、そもそも足し算自体がわからないのか。

「1+1はわかる?」から始めて、じゃあ次は…という感じで数字を足していき、どんどん反復することでまず計算への苦手意識をなくしてあげます。そのあとに、筆算の構造を教えてあげるわけです。

トモキン
全部自分で教えようとすると失敗するで。今はいろんなツールがあるから、どんどん利用したらええ。たとえばiPadなんかはゲーム依存みたいな悪いイメージがあるかもしれんけど、親が一緒にやれば依存なんかなれへん。一緒にYouTubeを観るのもいいと思うで。

子供が勉強しないのはつまらないから

子供は、意味がわからないからつまらないのです。大人だって、医学書を見て「めっちゃ勉強したくなる!」なんて人はほとんどいないですよね。

子供にとっての教科書は、大人にとっての医学書と同じです。教科書がどうしたらおもしろくなるか、教科書を見て次に何ができるのか、それができるようになるとどうなるのかを教えてあげることが大切です。イメージさせてあげるんです。

たとえば算数ができたらどうなるか?

「店でお金を払ったときに店員さんの間違いでおつりを少なく渡されても、計算ができなければお金は少ないままになるよね?」「ずっと損したままでいいの?」「たとえば100円損したら…」

と、細かく話してあげるのです。

この話をすることで、子供は「じゃあ、算数はやっておいたほうがいいな」と思うようになります。そうやって勉強する理由付けをしてあげると、「勉強して損しないようにしよう」と子供の意識が変わっていくのです。

トモキン
子供が小さい時はお金じゃなくて損したらお菓子が一個減るんやでーって教えると効果的。ハイチュウが減るとかね。

親はいわば大学教授になっている

「なんでわからないんだ」「これくらいわかるだろ」「この程度の説明がわからないのか?」と言ってしまう親は多いです。

これがまず間違いなんですね。みなさんは大学教授の話を聴いて、すぐに理解できますか? 教授は自分が理解した状態で話しているので、相手のことを考えずにおもしろくもない話をどんどんしゃべっていくのです。

親もそれに近いものがあるんですね。理解していないことを言われても、子供はわからないのです。

ここの意識を親がまず変えないといけないんです

親は池上彰さんになったつもりで、噛み砕いた説明をしないとダメなんです。勉強というのは全く知らないことを覚えて行くのに「サルでもわかるニュース」みたいなレベルにもっていかないと理解できません。相手のレベルに合わせて、もっともっとさらにその下まで落として噛み砕いてあげる。

具体的に例え話などを入れてあげると効果的なんです。

そうすることで子供は、

わからなかったことがわかるようになって喜びを覚える

基本的に子供はみんなできます。

なぜ、この子はできないのかを考えて、対策を考えて行くべきなんです。そこは親が常に試行錯誤して子供に教えることができたら子供は絶対に賢くなる。

子供のできが悪いんじゃなくて自分の説明が悪いって思うことが大事です。

これは僕も含め、ほとんどの親ができていません。

なので、子供が理解するまで試行錯誤し、じっくりといろんな手で教えてあげるのです。

トモキン
基本的には何でも反復練習。なんでも毎日やれば歯磨きと一緒で、誰でもできるんやで。

子育てで大切なこと(3) 勉強する

これもすごく大事です。できないことを子供のせいにして、勉強しない親が多いのです。「子供のできが悪い」「なんでできないんだ」「こいつ頭が悪いんだよ」って、そうじゃないのです。

子供の頭が悪いのは、親がちゃんと理解して教えていないからです。僕自身にも言えることですが、自分がちゃんと説明できないことは子供にも教えられないです。そんなの無理に決まっています。

勉強ができないのは子供のせいではなく親のせいです。親の教え方が悪いのです。親はそのことを覚えておいてください。

「教え方が悪くてごめん」「ちょっと教え方を勉強するね」と子供に伝えましょう。自分のせいだと認めて、しっかり子供に意思表示ができる人はすごく成長しますし、子供からの信頼も得られますよ。

ヤンキーの子供はヤンキー?

よくヤンキーの子供がヤンキーになるのは親のせいと言われますが、それは勉強をしないからです。勉強方法を勉強しない。大人になって「勉強方法を勉強して、それを子供に教える」ということをしないから、子供もヤンキーになるんです。負の連鎖ですね。

別にヤンキーが悪いと言いたいのではなく、親が変えてあげないと子供は変わらないのです。逆に言うと、子供は親がいくらでも変えられるのです。どんな色にでも変えられます。むちゃくちゃ賢い子にも、むちゃくちゃ悪い子にもできます。

子供にとっては親がいちばんの教師なのです。生まれてから、ひたすら親の背中を見て育っていくわけですから。言葉遣いから何から、いいことも悪いことも親の真似をするのです。

ということは逆に、勉強方法を教えてあげれば、それだけで勉強ができるようになります。僕はもともと勉強ができるほうではなかったので、子供にはいろんな角度から勉強のおもしろさを教えていますよ。

たとえばエネルギーの話を教えると…

実際の方法としては、子供をノせていきます。子供ってなかなかモチベーションが上がらないので、いろんな情報を与えてあげて問いかけていくわけです。

たとえば、この前子供にエネルギーの話をしました。エネルギーってどうやって作るの?という話です。太陽光は子供でもわかりますが、他に水車とか核エネルギーとかですね。

トモキン
そういうところから掘り下げていくねん。親が勉強してないと話なんかでけへんけど、本を読めば勉強できるし、本を読みながらでも教えることはできるで。親がやるかやれへんかだけなんや。

核エネルギーというのは小さな力で大きく発電できるわけですが、それを戦争の話につなげていきました。

「戦争で、実際にこの核を使って爆弾を作った国があるんだよ。世界でいちばん強かった国だけど、どこだと思う?」「アメリカ」「じゃあアメリカは、なぜその爆弾を作ったんだろうね?」「勝ちたいから。戦争に勝ちたいから」

という会話から、「じゃあ戦争ってもともと何のためにやるのかな?」と抽象度を上げていきました。戦争とはそもそもなんだったのかという子供の興味を引くような話にもっていくわけです。

トモキン
たとえば地熱発電の話をこと細かに話したって、子供は全然おもしろくないし、興味を持てへんやろ。そこはもう、一言でマグマの力で済ませたらいいんや。もしくはマグマは「ママの怒り」と似ているエネルギーとか言うといたらええんやw

戦争って結局は利権争いなんですね。

そう、つまりケンカなんです。ケンカの原因は何かというと、お金、土地、女ですね。いろんな要素があっても、全部この3つに集約されます。

「土地争いもお金が絡んでるんだよ、人の争いってそういうのが原因なんだよ」「じゃあ昔の武将とかもそうだったの?」「そうだよ。戦い、戦争と名前がついているものは、すべてそういうかたちでつながっていて、結局はみんなお金とか土地が欲しいんだよ」

こういうふうに話をしてあげることで、子供はいろんなことを考えるようになります。親がひとつの話を横に広げてあげることで、子供の発想力は一気に上がるのです。

子供に問いかけて発想力を伸ばそう

計算問題は反復すればどんどんできるようになりますが、この「考える発想力」というのは、常日頃、大人が問いかけてあげることによって子供の身についていきます。

頭のいい家庭は、いろんな話をして子供に考えさせ、発想を広げてあげています。親にそれができると、子供の地頭がどんどん良くなります

地頭が良くなると勉強方法を覚えて、たとえば漢字の覚え方と英語の覚え方は一緒だなと気づきます。最初に目で見て、次に自分でしゃべって耳で聞いて、最後に確認しながら書いて覚えるのですが、子供は覚えるための方法を理解するようになっていくんですね。

これが地頭が良くなるということです。どんどん抽象度が上がっていく感じです。横のつながりが見えてくる。森で例えると、今まで葉っぱしか見えていなかったのが森全体が見えてくるのです。

森が見えれば葉っぱのことはすべてわかってきます。これも一緒だな、あれも一緒だなと、いろんなものに応用が利くようになるのです。親はそれを言葉で教えてあげる必要があるんですね。

また、時間がなくてもちょっとの会話くらいはいつでもできますよね。1時間でも2時間でも、仕事から帰ってからしゃべれますし、朝でもしゃべれます。いろんなかたちで子供が興味のありそうなことをどんどん問いかけてあげるんです

頭のいい家庭というのは、本当にめちゃくちゃしゃべっていますよ。いろんなことを問いかけています。ほんの些細なことでもいいんです。そうすることで子供は賢くなっていきます。ここが子育てでいちばん大事な部分です。

最初から応用が利く子供なんていません。少しずつ、いろんなことを教えていくことによって覚えるのであって、いろんな観点から子供に問いかけてあげることが大切なのです。

「空はなぜ青いの?」と聞かれたら、まず大人が勉強するのです。「知らない」と言ってしまったら、そこで終わりますよね。そうではなく、一緒にすぐ調べたりすることがすごく大事なのです。

トモキン
お父さんはいつもこっそりググって問いか開始やー。これで未来は安泰やでー。

すぐに調べて子供に教えてあげれば、子供も調べるクセがつきます。それを繰り返すことで子供は賢くなりますから、親は意識的にやっていってください。子供が賢くなるかどうかは親の教え方次第です。子供にとっては親が世界のほとんどすべてなんですよ。

まとめ

  • 小さなことでもとにかく褒める
  • できない理由を考えてあげる
  • できないことの対策について親自身が勉強する
  • 会話を増やすことで子供の発想力を伸ばそう

この方法は、もちろん最初は本当にストレスです。子供は思ったよりずっとできないですからね。でも、できないのは自分のせいだと思ってください。どうしたらこの子はできるようになるのかを常に考えてください。

ゲームだと思ってやるといいですよ。そうすれば子供も楽しいですし、親も楽しくなってきて相乗効果が生まれます。その結果、とても賢い、地頭のいい家庭ができあがります。

ぜひ今回の話の3つのポイントについて自分自身を見つめ直し、今後の子育てに役立てていってくださいね。

公務員の共働きは上流階級並の収入! 金の犠牲になる〇〇の実情!

2019年6月5日

共働き公務員の年収は1000万超!2馬力のヤバイ金の使い方とは?

2019年4月10日

以上で今日のお話しを終わります。

トモキンでした。

読むだけで得する記事特集!!

約83%の方が合わせて読んでます。

元公務員が教える!絶対稼げる最速ブログテクニックとは?

務員から民間に転職!!後悔しない成功法則を元公務員が語る

公務員の独身女性がもつ2つの力! 結婚よりも楽しい生活とは?

公務員がブログで稼ぐには?意外に知らない仕事とブログの関係

共働き公務員の年収は1000万超!2馬力のヤバイ金の使い方とは?

脱労働!億稼ぐビジネスマインド!元公務員の不労収入の作り方

ネットビジネスを始める前に資金を1日で稼ぐ方法はこれです。

勉強ができないから,しにたい?そんなん勉強の意味わかれば解決や!

スポーツに勝つための子育て論!ビジネス観点からの成功例

年金だけで暮らせる公務員天国の崩壊! 公務員だけのリスクとは?

エリート階級にやりがいを感じる公務員!それ、将来が危険です。

クズ公務員でもできた作文・論文の書き方! 小4の息子でも書ける!!

公務員はモテる!モテない人必見!元公務員が教える成功法則

公務員は合コンに鬼強い! 合コンから結婚した公務員の成功法則!

公務員の夏と冬のボーナス! 妻から頂ける支給額はいくらなのか?

公務員の面接に受かる人落ちる人は決まってる! 元公務員が伝授

公務員のパワハラ3選!!元公務員が語る実態とは?対処法を伝授!

公務員がクビ(リストラ)にならないはウソ!公務員裏事情を暴露!

公務員の幸せは間違い!安定と安泰から生まれない本当の幸せとは?

2019オススメ便利ツール

公務員のタトゥーは許される? 採用の影響やバレたら即クビなのか!

環境がその人を作る!辛い仕事で幸せではないストレス公務員

公務員は財形貯蓄が鉄板!? 元公務員が貯金神話の洗脳を暴露

公務員の安定と安泰はウソ!? 退職後の年金生活が厳しい現実

公務員の副業でアフィリエイト! これで僕の人生は180度変わった

公務員の副業で株は儲かる??株式投資で100万稼いだ元公務員

公務員の仕事がしんどい!辛いしおすすめできひん!やりがいどこ??


終わり。

ーーーーーーーーーーーーーー

あんた誰なん?嘘くさいわぁ〜!これ、よくある詐欺まがいの話やん!

はい、そんな声が聞こえてきました。。

僕はトモキンと申します。

公務員として10数年勤めていましたが、在職中にネットビジネスを始めて公務員の収入を超えたので辞めちゃいました!!しかも3人の小さい子持ちにも関わらず退職。周りから見れば、完全にアホな公務員ですよね。

当時、ほとんどの人が僕のことを「辞めるなんてもったいない!とか、親として無責任だ」なんて言っていました。そんな中、僕は周りの意見を全部無視して必死でネットビジネスに打ち込み不労所得を手に入れたんです。

そのおかげで今でも月平均50万円以上は確実に入ってきます。もちろん100万円を超える月もあります。

では、なんで僕がすんなりと収益化し、公務員を辞められたか気になりますよね。

僕は、「よし、1発起業して儲けるか」って博打みたいなことは全くしてません。3人も子供がいるのでちゃんと成功のルートをたどってネットビジネスをしました。

成功のルート?

世の中には必ず成功するためのゴールデンルートがあります。ホリエモンや与沢翼、松下幸之助もみんなたどっている基本的な成功ルート。

それは特別なルートでもなく、ポンコツな僕でも行ける可能なルート。

誰でも稼げぐことができる成功ルートとは?

まずは僕の成功ルートをご覧ください↓

↓税金泥棒扱いされた僕の漫画をみる↓

おっさんをクリックすれば見れます。

ネットビジネスにちょっとでも興味を持っている方で今すぐ稼ぎたいならこれ

副業でネットビジネスを始めたい人や、いますぐお金がほしい人は試してみてください。

数万円はすぐに稼げる方法です。詐欺でもなんでもありません。正々堂々と収益が出ます。

それは、

『自己アフィリエイト』

です。

トモキン
簡単に言えば、無料会員募集とかに登録したら商品がもらえるやつ。よくスーパーでやってるクレジットカードの募集とかあると思うけど、あれをネットで登録したら誰でも何万円ってキャッシュバックがもらえるんやでー。

なぜなら企業はかつてテレビ局に莫大な広告費を払って商品を宣伝していました。でも今は、インターネットの普及により企業はテレビ局以外の個人に対して宣伝費をかけるようになってるんです。

それがアフィリエイトです。

アフィリエイトは簡単言えば、自分でサイトを作ってそこで企業の商品を売って何%の売り上げをもらうというビジネスです。簡単に言えば自分が店舗オーナー。

また、自己アフィリエイトというのは、企業のキャンペーンなどに自分で申し込んで、その宣伝費をもらうというシステムです。

テレビ局の代わりに個人が宣伝しているだけなんです。その宣伝費を個人がもらう。

このビジネスは詐欺でも怪しくもなんでもありません。

まずは自己アフィリエイトで報酬を得てください。とりあえず行動したら1時間後には数万円ゲットできます。

ネットビジネスが怪しいと思っている方はネットビジネスのからくりがわかると思います。

↓詳しい方法はこちらです↓

ネットビジネスを始める前に資金を1日で稼ぐ唯一の方法とは??

2019年5月4日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です