元公務員が伝授! サイト運営の絶対常識!コンテンツ作りの考え方

この記事の著者
名前:トモキン(元公務員) 専門:ブログマーケティング、ブログ集客、記事外注化、自転車屋さん(オーナー兼店長オニガワラ)、 肩書き:元公務員 上司にコテンパンにいじめられていた公務員時代に「公務員は副業禁止?儲けて絶対辞めたるわ!」精神で在職中にビジネス起業。バレても大丈夫なように対策をしながら必死にアフィリエイトサイトを作成し続ける。そしてわずか1年で本業の収入を超えて公務員脱出。趣味は子育て。会社辞めたい現在給料18-30万で頑張っている公務員やサラリーマンに「一生懸命のんびりしよう。」と応援とユーモアたっぷりに低姿勢でサポートしている。コンサル生多数活躍中。得意分野は外注化。1人で常時100人程雇い、最低でも1ヶ月100記事以上を自分の時間を使わずに記事追加しており、時間のないサラリーマンに外注化とM&A(サイト買収)を薦めている。

>>>>トモキンの公務員脱出計画の経緯

最近知った耳で聞ける読書アプリ。780円聴き放題。この仕組みは革命的。昔、子供の頃に聞いた読み聞かせの大人版。自転車や電車でどこでも聞ける。これで1日1冊、年間300冊の本の虫へのハードルが一気に下がった。無料期間あるので是非お試しを。知識増えて世界変わるで。

通勤中に本が聴けるアプリ - audiobook.jp

どうも、こんにちは、元公務員のトモキンです!

今日はこんなお話↓

突然ですが、何事においても「基本」って大事ですよね。

何かをするにあたって、基本を無視して先に進むことを急いでしまう人いませんか?

例えば、クロスワードやナンプレ雑誌を買って、初級を飛ばして中級や上級のパズルから始めてみたり、水泳ならバタ足を練習せずにいきなりクロールの練習を始めたり…。簡単なことをすっ飛ばして、ちょっと難しい事に挑戦する。

「チャレンジ精神」はとても大切な事ではありますが、一番大切な事は「基本」。

正直、基本ができてない人はビジネスでもスポーツでもまず成功しません。仮に成功したとしてもそれは単なる偶然。ということでこれはサイト運営でも当てはまるので、今回はコンテンツ作りについてお話したいと思います。

Contents

ブログ・サイト運営で必要な4つの作業

サイトを運営する上で必要なのが、コンテンツ作り。そのコンテンツを作るために必要になってくるのが、次の4つの作業です。

コンテンツ作りに必要な4つの作業とは

①サジェストの検索

②キーワードボリュームのチェック

③上位表示されているライバルサイトのチェック

④キーワード選定

この4つの作業内容について、もう少し詳しく説明します。

ブログ・サイト運営で必要な作業①サジェストの検索

例えば、インターネットで何か調べたい事がある時、YahooやGoogleで検索窓に調べたいキーワードを入力しますよね。そのキーワードと一緒に検索されやすいワードが自動的に表示されます。それがサジェストキーワード。

例えば…
「ダイエット」というキーワードをGoogle検索すると、以下のようなサジェストキーワードがページ下部に表示されます。

・ダイエット 簡単

・ダイエット 運動

・ダイエット 食事  etc.

コンテンツを作る際には、このサジェストをチェックする作業が必要です。

ブログ・サイト運営で必要な作業②キーワードボリュームのチェック

次に必要な作業が、キーワードボリュームのチェック。Googleの「キーワードプランナー」を使えば、入力したキーワードの月間検索ボリュームや関連キーワードなどを調べる事ができます。

例えば、月間の検索ボリュームが1000~1万のキーワードなら、それだけ多くの需要があるので記事を書く価値がありますが、検索ボリュームが10くらいしかないキーワードなら記事を書いたところで需要はあまり見込めませんよね。

キーワードボリュームのチェックとは、需要の多さを調べるための作業です。「このキーワードでいけるかどうか?」を判断する材料になります。

ブログ・サイト運営で必要な作業③上位表示されているライバルサイトのチェック

サイト運営をしていく上で、上位表示されているライバルサイトをチェックする事も非常に重要です。具体的に何を調べるのかと言うと、キーワード検索をした時にトップページに表示される1位から10位のサイトをチェックして、「このキーワードで勝てるのかどうか?」を判断します。

例えば…
1位から10位までのほとんどをAmazonや楽天市場・価格ドットコム・キュレーションサイトが占めている場合は、勝つのが難しい。

キーワード検索をした時に、トップページのほとんどがAmazonや楽天市場・価格ドットコム・キュレーションサイトが占めている場合は、「ライバルが強い」という判断ができます。なぜなら、企業としてお金をかけて上位に表示されるようにしているサイトだから。

広告料を払って優先的に上位表示されるサイトはライバルサイトとしては非常に強いので、そのキーワードでの勝算は低いと言えます。

トモキン
まあ、勝てなくても他に方法があるんやけどね。基本的には強いサイトはお金かかっているから上位にくるよー。
キュレーションサイトとは?
キュレーションサイトとは、いわゆる「まとめサイト」です。

あるテーマに沿った情報を収集してまとめてあるサイトの事。

<例>NAVERまとめ、グノシー、TRILL、Smartlogなど

ブログ初心者の場合、このような疑問が出てきますよね。「上位表示されているサイトをチェックする」と言われても、何をどうチェックすればいいのかわからない。そこで、チェックポイントをいくつかご紹介します。

チェックすべきポイントとは?
・トップページに表示されているのは、どのようなサイトか?

・トップページに個人サイトはどれくらい表示されているのか?

・上位表示されているサイトの文字数はどれくらいか?

こういった内容をチェックして、「このキーワードで勝てるかどうか」を考えます。

ブログ・サイト運営で必要な作業④キーワード選定

サジェストの検索・キーワードボリュームのチェック・上位表示されているライバルサイトのチェックを経て、最後に行う作業が「キーワード選定」です。

キーワードを選定するには…
①「ダイエット」というキーワードでサジェスト検索をする。

<例>「ダイエット 寒天」「ダイエット 寒天 方法」「ダイエット 寒天 簡単」など

②キーワードボリュームのチェックをする。

③上位表示されるライバルサイトのチェック

④どのキーワードで記事を書くのか選定する

この4つの作業を経て、「このキーワードで記事を書こう」という段階にたどり着きます。

トモキン
記事のキーワードを決めるのに、この4つの作業が必要になるねん。

 

サイト運営のコンテンツ作りにコツはある!?

サジェストの検索、ライバルチェック、ボリュームのチェック、キーワード選定のこの4つの作業はサイトを運営していく上で、必要不可欠です。ここで気になってくるのが、「何かコツはあるのか?」という事。

コンテンツ作りに必要な「コツ」というのが、あるのかどうかを解説します!

サジェストの検索・キーワードボリュームのチェックはコツなどいらない「機械的作業」

サイト運営に必要な4つの作業のうち、「サジェストの検索」「キーワードボリュームのチェック」に関してはコツなどありません。

なぜなら、機械的作業だから。

この2つの作業については、「調べるだけ」の作業なので、誰にでもできるし、コツも何もないので機械的に行いましょう!

ライバルチェック・キーワード選定にはコツがあるのか?

「サジェストの検索」と「キーワードボリュームのチェック」は機械的作業なのでコツなど不要だという事がわかりましたが、 「上位表示されているライバルサイトのチェック」「キーワード選定」はどうなのか?

この2つの作業に関しては、「コツがある」と言うよりも「経験が必要」だと言えます。

例えば…
・このライバルに勝てるかどうか?

・このキーワードでいけるかどうか?ライバルの質は?記事数、文字数、ドメインパワーは?

             ↓↓↓

「絶対に成功する」という王道はない!!

「ライバルサイトに勝てるか?」「このキーワードで成功するか?」というのは、

ぶっちゃけ、やってみないとわかりません!!

ここで必要になってくるのが「経験」です。サイト自体にドメインパワーはあるのか?SEO対策は施しているのか?たくさんの失敗をして、そこから試行錯誤して成功させる。その「経験値」が必要です。

トモキン
「失敗は成功のもと」僕もたくさん経験しましたで!

公務員がブログで稼ぐには?意外に知らない仕事とブログの関係

2019年10月29日

サイト運営の最重要ポイント

サイト運営に必要な作業にはコツがあるわけではなく、必要になってくるのは「経験」です。ドメインパワーの有無やSEO対策というのは、サイトを運営していくにあたって重要ではありますが、それ以前に忘れてはいけないポイントがコレ!

誰のためにコンテンツを作るのか?
「検索エンジンのため」or「読者のため」?

「コンテンツは誰のために作るのか?」を間違うと、ハッキリ言って、収益は出ません。

多くの初心者や、今ひとつ収益が上がらない中級者によく見られるのが、「検索エンジンのためのコンテンツ作り」です。この「検索エンジンのためのコンテンツ作り」と「読者のためのコンテンツ作り」は、何がどう違うのか?その違いをご紹介します。

「検索エンジンのためのコンテンツ作り」と「読者のためのコンテンツ作り」は何が違う?

サイト運営をするにあたって、何よりも重要なポイントは「誰のためにコンテンツを作るのか?」という事。同じキーワードを選んで記事を書くにしても、「検索エンジンのため」に記事を書くのと「読者のため」に記事を書くのとでは違います。では、何がどう違うのかを説明します。

検索エンジンのためにコンテンツを作ると、どうなる?

上位表示されるキーワードを選定して記事を書いたところで、Googleがアドセンスをクリックしてくれるわけではありません。また、それよりも問題となるのが、検索エンジンに評価される事を目的とした記事は読者の心に響かないという事!

検索エンジンのために記事を書くと…
モノを売りたい。

    ↓↓↓

モノを売るための記事を書く。

    ↓↓↓

上位表示されるための努力はするけど、記事の内容が読者に響かない。

    ↓↓↓

読者が購入するに至らない。

つまりは、こういう事。

どんなに検索エンジンに評価される記事を書いたところで、収益はあがらない!

読者のためにコンテンツを作ると、どうなる?

読者のためになるコンテンツを作ろうとすると、良質なコンテンツ作りを心がけます。収益を上げるためには、検索エンジンで上位表示される事も重要ではありますが、それ以前に読者に読んでもらえないことには収益にはつながりません。

読者のために記事を書くと…
良質なコンテンツを作る

    ↓↓↓

読んでもらえる

    ↓↓↓

記事の内容に納得してもらえる

   ↓↓↓

読者の購入意欲が湧く

    ↓↓↓

収益になる

つまりは、こういう事。

読者の心に響く、良質なコンテンツが収益につながる。

トモキン
「良質なコンテンツって、どんなんやねん!?」と思った人は、続きをどうぞ!!

サイト運営の基本!良質なコンテンツ作りとは?

どんなキーワードを選ぶのか?SEO対策はしているのか?これらはサイト運営において、とても重要なポイントではありますが、何よりも重要なのは

読者のために、良質なコンテンツを作ること!!

それがわかったら、次に課題となってくるのが「良質なコンテンツ作りとは?」という事ですよね。

良質なコンテンツ作りとは?
役に立つ記事を書くこと!!

読者の「役に立つ」という前提で記事を書くことが、良質なコンテンツ作りになります。この前提を間違えると、収益にはつながりません。

例えば…
「儲けたい」という前提で記事を書く。

    ↓↓↓

商品の宣伝には熱が入るが、記事の内容には熱が入らない。

    ↓↓↓

読者の心に響かないので、購入されないどころか読んでもらえない。

「役に立つ記事を作りたい」という思いで記事を書けば、収益は自然とついてきます。目先の収益にとらわれずに、とにかく「役に立つ記事を書く」という事が、サイト運営において一番大切です。

収益を追い求めて書く記事と、読者の役に立つために書いた記事とでは「熱量」が違います。熱量の高さが、読者の心を打つんです!

初心者に実践して欲しい!「良質なコンテンツの作り方」

サイト運営において、最も大切なことは「役に立つ記事を書く」という事。これはブログを始めたばかりの初心者はもちろん、中級者や上級者にとっても重要です。なぜなら、読者の役に立つ記事を書くという事は「サイト運営の基本」だから。

トモキン
サイト運営の基本はわかったけど、具体的にどんなコンテンツ作りをしたらいいのかわからん。

そんな初心者さんのための「コンテンツの作り方」も教えるわな!

検索数に関係なく、一連のコンテンツを作る!

初心者にとって、コンテンツの作り方って難しいですよね。「役に立つ記事を書く」というのがコンテンツ作りの最重要ポイントではありますが、その次に実践したいポイントがこちら。

初心者のコンテンツの作り方
検索数に関係なく、一連のコンテンツを作る!!

サイト運営に必要な作業として、次の4つの作業があります。

  • サジェストの検索
  • キーワードボリュームのチェック
  • 上位表示されるライバルサイトのチェック
  • キーワード選定

これらの作業はどれも大切ではありますが、初心者のコンテンツ作り方で大切なことは、とにかく一連のコンテンツを作ること。検索数など関係なく、ライバルが強かろうが弱かろうが、とりあえずは一連のコンテンツを揃える事が大切です。

「一連のコンテンツを作る」とは?

「一連のコンテンツを作る」とはどういう事なのか、具体的にご説明します。

例えば…
「水泳の上達方法」についてのサイトを作る場合の「一連のコンテンツ」とは?

  • ストレッチの仕方
  • 手の回し方
  • キックの打ち方
  • レース前の食事
  • 練習中の水分補給のタイミングetc.

例えば、「水泳の上達方法」というサイトを作るとします。「水泳が上手くなりたい」と思って検索してきた読者にとって役に立つ記事を書くためには、上記のように「水泳の上達方法」に関連するコンテンツを幅広く取り揃えるべき。

「水泳の上達方法」が知りたい読者にとって、役に立つ情報が多いのと少ないのとでは、どちらのほうが「役に立つサイト」だと思いますか?検索数やライバルの強弱にとらわれずに一連の記事を書くべき理由は、「役に立つサイト」にするためです。

「やってはいけない」コンテンツの作り方

では逆に、「やってはいけない」コンテンツの作り方についてもご説明します。

やってはいけない事は?
①「読者のため」ではなく「モノを売るため」のコンテンツ作り

②検索数やライバルサイトを気にして、記事を書かない

この2つについて、具体的に説明します。

やってはいけない①「読者のため」ではなく「モノを売るため」のコンテンツ作り

コンテンツ作りにおいて、一番重要なのは「読者の役に立つ記事を書く」という事。この前提を、「読者のため」ではなく「モノを売るため」に変えてしまうのは絶対にダメ!

例えば…
「水泳の上達方法」というサイトを「モノを売るため」に作る

    ↓↓↓

「水泳の上達方法」に関する情報の熱量が下がり、「プロテイン」の宣伝に熱が入る

    ↓↓↓

読者にとって役に立たない

「水泳の上達方法」が知りたくてサイトに訪れた読者が、上達方法もそこそこにプロテインを売ろう、売ろうとしている記事を読んだところで「買ってみようかな」という気になりますか?

買おうかどうかを考える以前に、「この記事は自分の求めている情報ではない」と判断され、読むのをやめてしまうのがオチです。

では、どのようなサイトなら読者がプロテインを「買おうかな?」と思うのかを考えてみましょう。

例えば…
水泳が上手くなりたい読者に「この記事は役に立つ」と思ってもらえる

    ↓↓↓

「このサイトは役に立つ」と信用してもらえる

    ↓↓↓

「水泳の上達」につながる1つの要素としてプロテインを紹介する

    ↓↓↓

「このサイトの記事は役に立つから、プロテインも試してみようかな」と購入してもらえる

収益を求めるなら、大前提として収益を生んでくれる「読者のため」のコンテンツを作るべきなんです。

やってはいけない②検索数やライバルサイトを気にして、記事を書かない

初心者がサイトを作る際に大切なのは、検索数やライバルサイトの強弱にとらわれずに一連のコンテンツを作る事。検索数の多い・少ないを気にしたり、ライバルサイトの強い・弱いを気にして「このキーワードで記事を書くのをやめよう」というのも、絶対にダメ!

例えば…
「水泳の上達方法」についてのサイトを作る場合

  • ストレッチの仕方
  • 手の回し方→ライバルが強いから書かない
  • キックの打ち方→ライバルが強いから書かない
  • レース前の食事
  • 練習中の水分補給のタイミング→検索数が少ないので書かない

このように、検索数やライバルサイトを気にして「書かない記事」を作ってしまうと、「水泳の上達方法」というサイトとしての完成度はどうですか?水泳の上達方法が知りたくて訪れた読者に、「ストレッチの仕方」と「レース前の食事」という記事しか提供できない事になってしまいますよね。これではとうてい「役に立つサイト」とは言えません。

ブログの悩みあるある5選! ビジネスに成功した元公務員が解説!

2019年9月23日

公務員ブログが読まれない理由!読まれる記事と報告書の違いは?

2019年8月18日

初心者でも「良質なコンテンツ作り」の本質を理解していたら大丈夫!!

初心者がブログを始める時、「SEO対策について勉強しなくては」とか「キーワード選定って難しいな」なんて思ってしまうと、記事を書くことがものすごく難しい事に感じますよね。でも、大丈夫!!

本質さえ理解していれば、何も心配はありません。

その本質とは何なのか、もうおわかりですね。

本質とは?
読者の役に立つ記事を書くこと!!

SEO対策なんてできなくても、キーワード選定が下手くそでもいいんです。初心者だろうが、上級者だろうが、意識しないといけないのは「役に立つ記事を書く」。これだけで、いいんです。読者の「役に立つ」コンテンツを最低限、取り揃えていれば、必ずアクセスはあります。

「コンテンツの作り方」をまとめると…
①「役に立つ記事」を書く

②一連のコンテンツを作る

まずは読者のために役に立つ記事を書き、役に立つサイトを作る。検索数やライバルサイトをチェックしてキーワードを選定したり、SEO対策したり…というのは、「役に立つサイト」を作ってからの話です。「役に立つ記事・役に立つサイト」ができていない状態で、いくら良いキーワードを選ぼうが、いくらSEO対策を施そうが効果はありません。

とにかく、読者にとって「役に立つ記事」を書きましょう!

まとめ

  • 「誰のためにコンテンツを作っているのか?」がサイト運営の最重要ポイント
  • 「検索エンジンのためのコンテンツ作り」は収益につながらない!
  • 「読者のためのコンテンツ作り」とは、読者の「役に立つ記事を書く」という事!
  • 初心者のコンテンツの作り方①役に立つ記事を書く
  • 初心者のコンテンツの作り方②とにかく一連のコンテンツを作る
  • 「役に立つコンテンツ」が揃っていれば、アクセスは必ずある!

サイト運営をするにあたって、「サジェストの検索」「キーワードボリュームのチェック」「上位表示されるライバルサイトのチェック」を経て「キーワード選定」をするのですが、キーワードを選ぶのが下手でも問題はありません。SEO対策やドメインパワーを気にしなくても大丈夫。

サイト運営において、何よりも重要な事は「役に立つ記事を書く」という事。これができていなければ、いくら良いキーワードを選ぼうが、どれだけSEO対策をしようが意味がありません。初心者のコンテンツ作りに必要なのは、「役に立つ記事を書く」「一連のコンテンツを作る」という事!

もちろん初心者だけではなく、中級者や上級者の方も「役に立つ記事を書く」という原点回帰をする事が成功の秘訣となります。ぜひ、実践して下さい。

以上で今日のお話終わります。

トモキンでした。。

読むだけで得する記事特集!!

約83%の方が合わせて読んでます。

元公務員が教える!絶対稼げる最速ブログテクニックとは?

務員から民間に転職!!後悔しない成功法則を元公務員が語る

公務員の独身女性がもつ2つの力! 結婚よりも楽しい生活とは?

公務員がブログで稼ぐには?意外に知らない仕事とブログの関係

共働き公務員の年収は1000万超!2馬力のヤバイ金の使い方とは?

脱労働!億稼ぐビジネスマインド!元公務員の不労収入の作り方

ネットビジネスを始める前に資金を1日で稼ぐ方法はこれです。

勉強ができないから,しにたい?そんなん勉強の意味わかれば解決や!

スポーツに勝つための子育て論!ビジネス観点からの成功例

年金だけで暮らせる公務員天国の崩壊! 公務員だけのリスクとは?

エリート階級にやりがいを感じる公務員!それ、将来が危険です。

クズ公務員でもできた作文・論文の書き方! 小4の息子でも書ける!!

公務員はモテる!モテない人必見!元公務員が教える成功法則

公務員は合コンに鬼強い! 合コンから結婚した公務員の成功法則!

公務員の夏と冬のボーナス! 妻から頂ける支給額はいくらなのか?

公務員の面接に受かる人落ちる人は決まってる! 元公務員が伝授

公務員のパワハラ3選!!元公務員が語る実態とは?対処法を伝授!

公務員がクビ(リストラ)にならないはウソ!公務員裏事情を暴露!

公務員の幸せは間違い!安定と安泰から生まれない本当の幸せとは?

2019オススメ便利ツール

公務員のタトゥーは許される? 採用の影響やバレたら即クビなのか!

環境がその人を作る!辛い仕事で幸せではないストレス公務員

公務員は財形貯蓄が鉄板!? 元公務員が貯金神話の洗脳を暴露

公務員の安定と安泰はウソ!? 退職後の年金生活が厳しい現実

公務員の副業でアフィリエイト! これで僕の人生は180度変わった

公務員の副業で株は儲かる??株式投資で100万稼いだ元公務員

公務員の仕事がしんどい!辛いしおすすめできひん!やりがいどこ??


終わり。

ーーーーーーーーーーーーーー

あんた誰なん?嘘くさいわぁ〜!これ、よくある詐欺まがいの話やん!

はい、そんな声が聞こえてきました。。

僕はトモキンと申します。

公務員として10数年勤めていましたが、在職中にネットビジネスを始めて公務員の収入を超えたので辞めちゃいました!!しかも3人の小さい子持ちにも関わらず退職。周りから見れば、完全にアホな公務員ですよね。

当時、ほとんどの人が僕のことを「辞めるなんてもったいない!とか、親として無責任だ」なんて言っていました。そんな中、僕は周りの意見を全部無視して必死でネットビジネスに打ち込み不労所得を手に入れたんです。

そのおかげで今でも月平均50万円以上は確実に入ってきます。もちろん100万円を超える月もあります。

では、なんで僕がすんなりと収益化し、公務員を辞められたか気になりますよね。

僕は、「よし、1発起業して儲けるか」って博打みたいなことは全くしてません。3人も子供がいるのでちゃんと成功のルートをたどってネットビジネスをしました。

成功のルート?

世の中には必ず成功するためのゴールデンルートがあります。ホリエモンや与沢翼、松下幸之助もみんなたどっている基本的な成功ルート。

それは特別なルートでもなく、ポンコツな僕でも行ける可能なルート。

誰でも稼げぐことができる成功ルートとは?

まずは僕の成功ルートをご覧ください↓

↓税金泥棒扱いされた僕の漫画をみる↓

おっさんをクリックすれば見れます。

ネットビジネスにちょっとでも興味を持っている方で今すぐ稼ぎたいならこれ

副業でネットビジネスを始めたい人や、いますぐお金がほしい人は試してみてください。

数万円はすぐに稼げる方法です。詐欺でもなんでもありません。正々堂々と収益が出ます。

それは、

『自己アフィリエイト』

です。

トモキン
簡単に言えば、無料会員募集とかに登録したら商品がもらえるやつ。よくスーパーでやってるクレジットカードの募集とかあると思うけど、あれをネットで登録したら誰でも何万円ってキャッシュバックがもらえるんやでー。

なぜなら企業はかつてテレビ局に莫大な広告費を払って商品を宣伝していました。でも今は、インターネットの普及により企業はテレビ局以外の個人に対して宣伝費をかけるようになってるんです。

それがアフィリエイトです。

アフィリエイトは簡単言えば、自分でサイトを作ってそこで企業の商品を売って何%の売り上げをもらうというビジネスです。簡単に言えば自分が店舗オーナー。

また、自己アフィリエイトというのは、企業のキャンペーンなどに自分で申し込んで、その宣伝費をもらうというシステムです。

テレビ局の代わりに個人が宣伝しているだけなんです。その宣伝費を個人がもらう。

このビジネスは詐欺でも怪しくもなんでもありません。

まずは自己アフィリエイトで報酬を得てください。とりあえず行動したら1時間後には数万円ゲットできます。

ネットビジネスが怪しいと思っている方はネットビジネスのからくりがわかると思います。

↓詳しい方法はこちらです↓

ネットビジネスを始める前に資金を1日で稼ぐ唯一の方法とは??

2019年5月4日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です