公務員のパワハラ3選!!元公務員が語る実態とは?対処法を伝授!

この記事の著者
名前:トモキン(元公務員) 専門:ブログマーケティング、ブログ集客、記事外注化、自転車屋さん(オーナー兼店長オニガワラ)、 肩書き:元公務員 上司にコテンパンにいじめられていた公務員時代に「公務員は副業禁止?儲けて絶対辞めたるわ!」精神で在職中にビジネス起業。バレても大丈夫なように対策をしながら必死にアフィリエイトサイトを作成し続ける。そしてわずか1年で本業の収入を超えて公務員脱出。趣味は子育て。会社辞めたい現在給料18-30万で頑張っている公務員やサラリーマンに「一生懸命のんびりしよう。」と応援とユーモアたっぷりに低姿勢でサポートしている。コンサル生多数活躍中。得意分野は外注化。1人で常時100人程雇い、最低でも1ヶ月100記事以上を自分の時間を使わずに記事追加しており、時間のないサラリーマンに外注化とM&A(サイト買収)を薦めている。

>>>>トモキンの公務員脱出計画の経緯

最近知った耳で聞ける読書アプリ。780円聴き放題。この仕組みは革命的。昔、子供の頃に聞いた読み聞かせの大人版。自転車や電車でどこでも聞ける。これで1日1冊、年間300冊の本の虫へのハードルが一気に下がった。無料期間あるので是非お試しを。知識増えて世界変わるで。

通勤中に本が聴けるアプリ - audiobook.jp

一昔前は、理不尽に怒鳴られたり雑用ばっかり押し付けられたりしても我慢して過ごしていた人も多かったと思います。でも今じゃそれらはパワハラとして認定され、今では社会問題にまで発展しているぐらい深刻なものとなっています。

このパワハラは公務員でもあるわけで、パワハラを受けると本当にしんどくて辛いですし、実際にパワハラを受けた人は「公務員辞めたいな。」と思う人も多いと思います。

僕も公務員時代パワハラを受けたことがありますし、辞めたくなる気持ちがすごくわかります。なので今回は公務員のパワハラをご紹介しつつ、

パワハラはどうやって対処すればいいん?

ということについてお話したいと思います。

職場のパワーハラスメントの定義とは?

僕は公務員を十数年間勤めていました。

公務員として働いているときに副業としてネットビジネスを始め、それが公務員の年収を上回ったので、今は公務員を辞めて、サイト運営や経営コンサルタントなどをして収入を得ています。

僕が公務員として働いていた時、パワーハラスメント、いわゆるパワハラというものが実際ありました。

やっぱり公務員って閉鎖的な職場ですし、基本的にクビとかもないんで、変なおじさんやおばさんが多いんですよ。しかも、閉ざされた職場なだけに、パワハラもけっこうエグかったりしました。

トモキン
ちなみに定年前のおっちゃんおばちゃんが一番たちが悪かったな。おっちゃんおばちゃんが若い頃は、パワハラっていうのもそこまで注目されてなかったし、パワハラと気付かずにやってるパターンが多かったわ。

でもパワハラってよく耳にするけど、その定義ってあまり知らない人もいるのではないでしょうか?

【パワハラとは】

  • 職場上の地位や人間関係などの職場内での優位性を利用して攻撃してくる
  • 業務の適正な範囲外のことを言ったりさせたりしてくる

これらの行為の結果

精神的・身体的苦痛を与える、職場環境を悪化させる

というものになります。

職場上の地位や人間関係などの職場内での優位性を利用

優位性を利用と聞くと、上司から部下への嫌がらせや理不尽な要求をされたりなど、上のものから下のものへのパワハラと思いがちですが、部下から上司や同僚同士など、様々なパターンがあります。

例えば部下は超有名大学出身で上司はそこまで賢くない大学出身で、それで部下から見下されてしまうとか、同僚間でも優劣がつけられたりして嫌味を言われたりとか。

なのでこの優位性も上司から部下へ、という形ではなく色んな形があるということも覚えておきましょう。

業務の適正な範囲外

人間誰でもミスをすることはありますよね。わざとミスしようと思ったわけでもないですし、次から同じミスを起こさないよう注意していけば良いと思います。

でも、やっぱりミスをすると怒られるわけで…

その怒り方も業務の範囲内ならOKなんですが、業務の範囲外の怒り方ならパワハラ、とされてしまうんです。

どういうことかというと、怒る時もそのミスした部分を指摘するような怒り方なら、業務の範囲内としてパワハラにはなりません。

ですが「こんなミスをするなんて、お前は本当にクズ人間だな。」みたいな人格を否定されるような怒り方は明らかに酷いですよね。

このように適正な範囲内で指導・教育するなら良いのですが、相手が萎縮するような明らかにいきすぎた、適正の範囲外での指導・教育はパワハラとして扱われてしまいます。

ただ、怒られたほうが不満に感じてしまっても、人格を否定したりしない、いきすぎていない怒り方であればパワハラにはなりません

怒られた人からすれば、パワハラじゃないか!?と思うかもしれませんが、必要以上に指導するとか威圧的な指導するというものが適正な業務の範囲外としてパワハラと扱われるので、その線引きというものも頭にいれておきましょう。

これらのように優位性を利用して特定の人を攻撃したり、適正な範囲外での指導など、精神的・肉体的に苦痛を受けたり、職場環境を悪化させてしまうような行為がパワハラとされています。

僕も公務員時代、色んなパワハラとか見てきたけど、本当むちゃくちゃでしたよ。もうね、ドラえもんに出てくるジャイアンのような感じ。

あ、でもジャイアンはまだ人情味がある部分もありますし、「心の友よ!」なんて言って涙を流したこともあったので、まだ可愛いほうかもしれません。

なんというか、ジャイアンを本当に卑屈にした感じですかね。可愛さのかけらもない、本当にどうしようもない自己中的な人ってところでしょうか。

そんなどうしようもない自己中的な人は実際どのようなパワハラを行っているのか、次にご紹介したいと思います。

これらの行為はパワハラです!!パワハラ6種類

先ほどはパワハラの定義としてさらっと説明しましたが、ここからは実際パワハラの行為としてどのようなものがあるのか?公務員のパワハラ3選をご紹介する前に、まずは具体的なパワハラの例を6種類ご紹介していきたいと思います。

引用先:厚生労働省「明るい職場応援団」

①身体的な攻撃

これはその名のとおり、殴る蹴るといった暴力や定規で頭を叩かれたりのような、身体的な攻撃を受けるものですね。

これはどちらかというと体育会系の公務員の職場に多かったです。消防署とか自衛隊とか。

トモキン
自衛隊のパワハラというか暴力は、けっこうニュースとかになってるから知ってる人も多いんとちゃうかな。

たぶんこれらの職場は、明治とか昭和初期のまま時代が止まってる感じなんでしょうね。

でも最近はパワハラはダメやって言われるようになりましたし、昔よりはこういう体育会系の職場も減ってはきてるんですけど、でも実際にまだこういう職場はあるのが現状です。

②精神的な攻撃

これは同僚の目の前とかで叱責されるパターンですね。

みんなが見てる前で必要以上に大声出して怒られてみんなにジロジロ見られてたり、同じことを何回も繰り返して長時間叱責されたり、精神的に追い詰められるものになります。

あとはメールで叱責する時もあえて他の人も宛先に含めていて「こいつはクズ人間」とか書かれていたりっていうのもありますね。

精神的な攻撃はけっこう辛いものがありますが、詳しいことは後ほど説明します。

③人間関係からの切り離し

これは職場の人から無視されたり、窓際へ追いやられたりするパターンですね。

ぶっちゃけ、公務員って人間関係が一番重要なんですよ。仕事が出来るとか出来ないとか関係ないんです。

なので上司から気に入られなければ、窓際へ追いやられたり無視されたり、一人個室で仕事させられたりと、人間関係から切り離されてしまうこともあります。

公務員って仕事がめちゃくちゃ出来る人よりも、仕事はあまり出来ないけど世渡り上手の人が出世する 、という変な体質がありました。

トモキン
幹部になりたいなら幹部の人にゴマすっていったら幹部に推薦してくれるで。それぐらい仕事よりも人間関係の方が重要なんや。

なので世渡りが下手な人は、人間関係から切り離されたりしていました。

④過大な要求

これは、一日でできないような膨大な仕事を押し付けられたり、新人で仕事のことが何もわからないのに知らない仕事まで押しつけられるというようなパターンですね。

でもどちらかというと、書類を作っても「こんな書類はあかん!もう一回やり直せ!」と言って何回もやり直させるっていう面倒くさいことの方が多かったですね。

ちょっと自分の思ってる文章と合わないからやり直し、とか意地悪なことを言ってくるんです。

自分の文章と合わないって…それはお前のただの自己満足やんけ!! って思ったりもしますが、ここで反抗すれば目をつけられるし、残業してまで作らなあかん、ということもありましたね。

ちょっとこの過大な要求とは少し違う感じですが、上司の自己満的な要求のせいでいらん仕事が増えた、ということも多かったです。

⑤過小な要求

これは、業務をさせるんじゃなくて、ひたすらコピーさせるとか、ひたすらシュレッダーかけさせるっていうパターンですね。

あきらかに自分の能力より低い仕事をさせる、ということもありました。ある意味、③人間関係からの引き離しと同じような感じですね。

⑥個の侵害

これは「お前んとこの嫁は弁当もろくに作られへんのか。」みたいな妻の悪口を言われたり、有給休暇を取る際、誰とどのように過ごすのかを執拗に聞かれたり、という個別対象で攻撃してくるパターンですね。

トモキン
SNSをやってる人なら、上司が勝手にSNSを見てプライベートなことにまで突っ込んでくるというのもこれに当てはまるんやで。勝手にSNS見られるとか、恐怖でしかないけどな。

この6種類以外にも、無理やり飲み会に参加させられるといったパワハラもあります。「もちろん参加するよね!」っていうオーラがすごくて断りたくても断れない、ということもありますし、断ったら断ったで後々面倒くさいことになったりします。

公務員の飲み会は大変で辛いだけ!!楽しいと思えない5つの理由

2019年4月9日

色々パワハラの事例について見てきましたが、公務員のパワハラは実際すべてあります。まあ公務員に限らず、どこでもあると思いますが。

厚生労働省の明るい職場応援団を見てもらえれば凡例とかものっているので、どんなものがパワハラにあたるのか、というのも見てもらえれば良いかな、と思います。

トモキンは見た!!公務員で多いパワハラ3選

僕が公務員として10数年間勤めていた中で色んなパワハラを見たり経験したりしてきました。

公務員ってクビになりにくいっていうのがありますし、閉鎖的な職場なので必要以上にパワハラも行われてたりします。

その中でも特に、僕が公務員時代に多かったパワハラを3種類をご紹介したいと思います。

トモキン
公務員のパワハラベスト3選はこれらのパワハラです!!

  • 精神的な攻撃
  • 人間関係からの切り離し
  • 個の攻撃

一番ダメージが大きいパワハラがこれ!!精神的な攻撃

公務員って他の企業と比べてクビになりにくいという部分があるので、必要以上の精神的な攻撃というものが多かったです。

これが本当きつかったですね。まずは、

上司によって考え方がコロコロ代わる

これが一番面倒くさかったし精神的にも参りました。

例えば、報告書を書いて見てもらうとき、自分の直属の上司Aさんにに見せるとOKと言われたのに、そのもう一つ上の上司Bさんに見せると「いや、ちょっと違うな。こうやって書いて。」と言われてまたやり直すときがあるんです。

そして再度出来上がった報告書をまた上司のAさんに持っていくと、「はぁ!?お前なんでこんなこと書いてんねん!!俺の言ってることと違うやないか!!」って怒られるんです。

「でもBさんに持って行ったら、こうするように言われたんです。」って言うと、「それならそれでええやんけ!」って機嫌が悪くなるんです。なんじゃそりゃ!!って感じでしたね。

というか基本報告書なんて、わかれば書き方なんて何でも良いんですよ。なのに変なこだわりがあるみたいでそれを押し付けてくるんですけど、でも自分より上の人に指摘されると突然意見が変わったり…

自分の意見よりも上司の目の色を伺ってる感がすごくて、それに合わせて意見をコロコロ変えてくるんですよ。そして気に入らなければ自分に八つ当たりしてくるという、本当に面倒くさくてきつかったです。あとは、

小学生並の低レベルな言葉を言われる

ということもありました。

人間誰でもミスすることってありますよね。何でも完璧にこなせる人はこの世にいないと思います。

でもそのミスした時の怒り方がクソ。

トモキン
普通にミスしたところを指摘して次から気をつけるように、って言われたら素直に聞けるんやけど、わざとみんなに聞こえるように「アホか!」とか「なんででけへんねん!」とか言われるねん。これは精神的にしんどかったわ。

まあ最近はこういうことも減ってはきているんやけど、でも体育会系の公務員とかはまだ言われることもあると思います。

ただでさえアホとか言われたらグサっとくるのに、それをみんなが聞こえるように言うてくるっていうのがしんどかったです。

こういう精神的な攻撃が一番多かったように思います。

地味に辛い!!人間関係からの切り離し

これも普通にありましたね。僕もこれやられたことありますし、僕の友人もやられたことありました。

窓際に1人追いやられたりとか、コピー室に1日いるとかありましたよ。

というか、コピーだけで1日過ごせるんだ!?ってそっちの方に驚きましたけど(笑)

トモキン
コピーをするなら俺に任せとけってぐらい、コピーするのがうまくなったわ。

今じゃ時代も進んで電子書類の時代やっていうのに、いつまで紙の媒体で仕事しとんねん!!って、本当に税金の無駄使いだな、と思いましたし資源の無駄使いだな、とも思いましたよ。

まあこれは公務員ならではの、閉鎖的な職場のせいなのかもしれませんけどね。

個の攻撃

これは厚生労働省が発表しているパワハラ6種類のどれにも当てはならないかな、と思うんですけど…

「仕事が遅い」とか「仕事ができない」とか個人的な攻撃をしてくる人もいました。後は特定の人だけパワハラしてくるのではなく、組織ぐるみで個人を攻撃するというのもありました。

もうね、村八分状態ですね。よそ者出て行けー!!みたいな。

そしてそれに耐え抜いたものだけが、その部署の仲間に入れるという、「何それ?」っていう部署もありました。

やっぱり公務員って、新しいことを取り入れて頑張ったところで給料は増えないんですよ。なのでそこまでして頑張らなくて良いというか、そこまでせんでも前のままでええやんっていう、改革を嫌う閉鎖的な職場なんです。

なので何か違うことをしようとする人がいたら、叩きのめして阻止するって感じなんですよ。そしてじわじわ追い詰めて、辞めさせる方向に持っていくということもあるんです。

その恐ろしい実態はこちらの記事に書いています。

公務員がクビ(リストラ)にならないはウソ!公務員裏事情を暴露!

2019年5月7日

我慢する必要はない!!パワハラの対処法を伝授

パワハラって本当にしんどいですし辛いと思います。でもじっと我慢するしかないと諦めている人、

我慢する必要はないんです!!

あなたは悪くないと思います。理不尽にパワハラする人たちが悪いんです。

その人たちのせいで自分の人生狂わされるって、すごく悔しくないですか?なので自分のためにも我慢しないでください。

我慢するなといっても、じゃあどうすれば良いの?と思う人もいると思います。なのでパワハラの対処法をここではお伝えしていきます。

これらは実際に僕もやったことがある対処法があるので、ぜひ実戦してみてください。

パワハラの対処法
  1. 上司の上司に言う
  2. 別組織にいう
  3. 休職する
  4. 副業する

直属の上司は動いてくれない!!上司の上司に言ってみよう

まずパワハラを受けたら上司に言ってみようと思う人、それはダメです。なぜなら上司はパワハラをしてる張本人だから。

100%もみ消されます。

パワハラで裁判起こしたとかで世間に公表されれば動いてくれますけど、基本動いてくれません。

なので直属の上司のもう一つ上の上司、例えば所属長とかに言った方が良いです。

ただ、それでも無理な場合もあります。公務員は個人を守ろうとするのではなく組織を守ろうとするので、こういう事態は公になるのを嫌がるわけです。

なので所属長とかに言っても動いてくれない時は次の手段です。

上司の上司に言ってもダメだった!!そんな時は別組織へ相談しよう

上司のもう一つ上の上司にいってもダメだった場合、別組織に言う、というのも良いです。例えば福利厚生の厚生の部署とかですね。

そういう全く別の部署からアプローチするのも効果的です。あとは、

に相談するのも良いです。

他にも民間の健康窓口もありますし、自治体の組織にもあると思うので、そこに相談するのもいいですね。

やっぱり誰かに言うことによって気が楽になることもありますし、相談することによって自信が出てくることもあります。

というのもアウトプットと言って、思ってることを自分の口で言うことによって、自分自身を客観的に見ることができ、それが自信になったりもするんです。

なのでそういうところに相談すれば、何か解決策を見出せると思いますし、中には弁護士を紹介してくれることもあります。

弁護士を紹介してもらえれば、パワハラの内容などを記録してくれますし最終的に裁判という形に持っていくこともできます。

裁判!?

…って、ちょっとハードル高いし自分には無理やわ、と端から諦める人も多いと思いますが、パワハラで自分の人生狂わされるより、裁判起こしてパワハラのない世界を取り戻したほうがよっぽど良いと思いませんか?

中にはパワハラのせいで人生を終わらせたいと思っている人もいるかもしれません。でもそんな勇気があるならその勇気を裁判に 持っていってほしいんです。

裁判まで起こすと、「こいつ裁判起こしたで。」って上司も下手にパワハラもできなくなってしまいます。なので無敵状態になるんですよ。

でも裁判って身近なものではないですし、テレビの世界で現実味がないかもしれませんが、自分のためにも勇気を振り絞ってアクションを起こして欲しいと思います。

トモキン
意外に弁護士に頼んだらむずかしないんやでー。

休むことは悪いことではない!!休職してみよう

パワハラで精神的にやられてしまった人は、上司に言ったり健康窓口に相談したりと何かしらアクションを起こすことができない人もいるかもしれません。

そういう時は気にせず休職してください。

嘘ついて休職するのはダメですけど、パワハラが辛いという理由ならどんどん休職するべきです。

しかも公務員って、何年かの単位で異動があるので、その人が異動するまで休むっていうのもありだと思います。

ただ、休むのは悪 だと考える人もいてなかなか休めないと言う人もいるかもしれません。

でも休むことは悪でもなんでもないんです。僕の友人も実際に休職してる人はいましたしね。

やっぱり人生生きていくうえで、一番大事なのは自分の体なんですよ。自分の体が健康であって、それから仕事とか給料とかがついてくるわけです。

きっと責任感の強い人なら、僕が行かないと仕事がたまって大変なことになるかも、と思う人がいるかもしれません。

そんなことは関係ないんです。実際仕事の代わりの人なんていくらでもいますし、ぶっちゃけあなたがいなくても仕事はちゃんとまわっていきます

なのでパワハラでしんどいと思えば病気休暇とかもあるんで、どんどん休職していって欲しいと思います。

人生が楽しくなる!!副業してみよう

僕もパワハラを受けたとき、上司の上司に言ってみたり相談窓口へ相談したり休職したりしました。

でも僕からすれば副業というのが一番いいパターンだと思いました。

トモキン
僕が実際にした副業はネットビジネス(アフィリエイト)といって、自分でサイトを作って、そこで商品を紹介して、それを誰かが購入してくれたら売り上げの何%かをもらえる、というものです。まあこの他にも色々やり方はあるんやけどね。

このネットビジネスを公務員の在職中にやって、それが公務員の年収を越えたので公務員は辞めたという経緯があります。

ただネットビジネスってビジネスマインドという強い心がないとやっていけないんです。でも公務員の人はこのマインドをもっていない人が多いと思います。

なぜなら公務員の仕事って、毎日同じようなことを淡々とする、という感じでしかやっていないから。

そういう仕事のやり方だと当然ビジネスマインドなんて身につきませんし、ビジネスマインドを養うのも簡単なことじゃないと思います。

なので副業をするにはまずそのマインドを養っていく必要があると思うんです。例えばこれ。

失敗って実は諦めなければ失敗じゃないんですよ。100回失敗しても101回目で成功すれば、それは成功なんです。でもたいていの人は50回ぐらいで諦めてしまうので失敗になってしまいます。

トモキン
ホリエモンなんかロケット作って飛ばしてたけど、2回失敗しても諦めずにチャレンジしたら3回目に成功したやろ。何事も諦めずにチャンレジすれば成功する時は必ずくるよ。そうすると世の中失敗なんてなくなるんやで。

ビジネスを学んでいく中でそういうマインドも学ぶ必要があるんです。

マインドについて知りたい人は色々と動画に撮っているので、チャンネル登録して見てもらえればと思います。

そういうマインドを学んでネットビジネスをしていって、僕は今に至っています。

副業して稼げるようになると公務員も辞めれますし、そうするとパワハラという世界もありません。

また、自由に休んだり仕事したり出来るので、本当に人生楽しくなります。

なので、休職してる間とかにでも副業をしてみるのが僕の一番のおすすめの対処法です。

公務員の副業でアフィリエイト! これで僕の人生は180度変わった

2019年4月10日

公務員に副業ならアフィリエイト!外注化で幸せ掴める理由5選!

2019年4月2日

パワハラを受けて我慢している人へ。最後に僕が伝えたいこと

パワハラを受けると本当に辛いですし、会社も辞めたくなりますし、最悪この世から消えてなくなりたいと思うかもしれません。

自分はもうこれ以上生きていけない…と人生を終わらせたくなる人もいると思いますが、ちょっと考えてみてください。

仕事の変わりはいくらでもいますが、あなたはこの世に1人しかいないんです。あなたの代わりはいないんです。もし結婚して子供がいる場合、パワハラで鬱になってそんな考えになってしまったら、子供や奥さんがかわいそうだと思いませんか?

子供にとったらお父さんはあなたしかいないわけで、そのお父さんが毎日死にそうな感じで全く笑わなくなってどんどん元気もなくなっていったら…

子供はどんな思いになるか想像してみてください。きっとすごく悲しくて寂しい気持ちになると思います。

なので人生を終わらせる勇気があるなら自分や家族のためにも、我慢せずにその勇気を健康相談窓口や裁判や休職や副業という方向に持っていってください。

死ぬ勇気があればなんだって出来るはずです。

なのでまずは対処法のどれか一つでもやってみてください。

でも中には自分がいなくなったって誰も悲しまない、むしろパワハラしてくる人は喜ぶやろし、もうええねん…と諦めている人もいるかもしれません。

そんなことはないんです!!悲しむ人はいっぱいいます!!親とか友達とか知り合いとか、あなたが思っている以上に悲しむ人はいっぱいいます。

せっかく親から授かった命、自分で人生を終わらせるのではなく、人生を本気で楽しんでいかないといけません!

生きていれば辛いこともたくさんありますが、でもパワハラを乗り越えればきっとどんなことでも乗り越えられるでしょうし、幸せな未来が待っているはずです。

ぜひ自分の人生自分らしく、楽しく生きていけるように、パワハラは我慢せず今すぐ何か対処していって欲しいと思います。

トモキン
何かあればメールとかくれれば返事するので、何でも言うてきてな。他にも公務員についての実態をyoutubeにアップしているので、良かったら見てみてください。そして少しでも誰かに何かしら感じてもらえれば幸いです。

まとめ

  • 公務員のパワハラはエグイ
  • 厚生労働省「明るい職場応援団」にパワハラの詳しいことが書いている
  • 実際に多かったパワハラは、精神的な攻撃、人間関係の切り離し、個の攻撃の3種類
  • パワハラは我慢せずに対処法を試してみて
  • 人生を終わらせる勇気があるならその勇気を対処法にまわすべき

パワハラをしてるほうはなんとも思っていませんが、受けるほうは本当に辛いししんどいです。本当に仕事も辞めたくなりますし、最悪鬱になって消えてなくなりたいと思う人もいます。

でもあなたは悪くありません。パワハラする人が悪いんです。そんな人たちのせいで自分の人生が台無しになるのは、僕はとても悔しいですし、とても腹立たしい思いになります。

なので、パワハラを受けている人がいれば、心の相談窓口に相談するとか休職するとか、何かアクションを起こしてください。そして自分らしく楽しく生きていけるような人生を取り戻して欲しいと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

読むだけで得する記事特集!!

約83%の方が合わせて読んでます。

元公務員が教える!絶対稼げる最速ブログテクニックとは?

務員から民間に転職!!後悔しない成功法則を元公務員が語る

公務員の独身女性がもつ2つの力! 結婚よりも楽しい生活とは?

公務員がブログで稼ぐには?意外に知らない仕事とブログの関係

共働き公務員の年収は1000万超!2馬力のヤバイ金の使い方とは?

脱労働!億稼ぐビジネスマインド!元公務員の不労収入の作り方

ネットビジネスを始める前に資金を1日で稼ぐ方法はこれです。

勉強ができないから,しにたい?そんなん勉強の意味わかれば解決や!

スポーツに勝つための子育て論!ビジネス観点からの成功例

年金だけで暮らせる公務員天国の崩壊! 公務員だけのリスクとは?

エリート階級にやりがいを感じる公務員!それ、将来が危険です。

クズ公務員でもできた作文・論文の書き方! 小4の息子でも書ける!!

公務員はモテる!モテない人必見!元公務員が教える成功法則

公務員は合コンに鬼強い! 合コンから結婚した公務員の成功法則!

公務員の夏と冬のボーナス! 妻から頂ける支給額はいくらなのか?

公務員の面接に受かる人落ちる人は決まってる! 元公務員が伝授

公務員のパワハラ3選!!元公務員が語る実態とは?対処法を伝授!

公務員がクビ(リストラ)にならないはウソ!公務員裏事情を暴露!

公務員の幸せは間違い!安定と安泰から生まれない本当の幸せとは?

2019オススメ便利ツール

公務員のタトゥーは許される? 採用の影響やバレたら即クビなのか!

環境がその人を作る!辛い仕事で幸せではないストレス公務員

公務員は財形貯蓄が鉄板!? 元公務員が貯金神話の洗脳を暴露

公務員の安定と安泰はウソ!? 退職後の年金生活が厳しい現実

公務員の副業でアフィリエイト! これで僕の人生は180度変わった

公務員の副業で株は儲かる??株式投資で100万稼いだ元公務員

公務員の仕事がしんどい!辛いしおすすめできひん!やりがいどこ??


終わり。

ーーーーーーーーーーーーーー

あんた誰なん?嘘くさいわぁ〜!これ、よくある詐欺まがいの話やん!

はい、そんな声が聞こえてきました。。

僕はトモキンと申します。

公務員として10数年勤めていましたが、在職中にネットビジネスを始めて公務員の収入を超えたので辞めちゃいました!!しかも3人の小さい子持ちにも関わらず退職。周りから見れば、完全にアホな公務員ですよね。

当時、ほとんどの人が僕のことを「辞めるなんてもったいない!とか、親として無責任だ」なんて言っていました。そんな中、僕は周りの意見を全部無視して必死でネットビジネスに打ち込み不労所得を手に入れたんです。

そのおかげで今でも月平均50万円以上は確実に入ってきます。もちろん100万円を超える月もあります。

では、なんで僕がすんなりと収益化し、公務員を辞められたか気になりますよね。

僕は、「よし、1発起業して儲けるか」って博打みたいなことは全くしてません。3人も子供がいるのでちゃんと成功のルートをたどってネットビジネスをしました。

成功のルート?

世の中には必ず成功するためのゴールデンルートがあります。ホリエモンや与沢翼、松下幸之助もみんなたどっている基本的な成功ルート。

それは特別なルートでもなく、ポンコツな僕でも行ける可能なルート。

誰でも稼げぐことができる成功ルートとは?

まずは僕の成功ルートをご覧ください↓

↓税金泥棒扱いされた僕の漫画をみる↓

おっさんをクリックすれば見れます。

ネットビジネスにちょっとでも興味を持っている方で今すぐ稼ぎたいならこれ

副業でネットビジネスを始めたい人や、いますぐお金がほしい人は試してみてください。

数万円はすぐに稼げる方法です。詐欺でもなんでもありません。正々堂々と収益が出ます。

それは、

『自己アフィリエイト』

です。

トモキン
簡単に言えば、無料会員募集とかに登録したら商品がもらえるやつ。よくスーパーでやってるクレジットカードの募集とかあると思うけど、あれをネットで登録したら誰でも何万円ってキャッシュバックがもらえるんやでー。

なぜなら企業はかつてテレビ局に莫大な広告費を払って商品を宣伝していました。でも今は、インターネットの普及により企業はテレビ局以外の個人に対して宣伝費をかけるようになってるんです。

それがアフィリエイトです。

アフィリエイトは簡単言えば、自分でサイトを作ってそこで企業の商品を売って何%の売り上げをもらうというビジネスです。簡単に言えば自分が店舗オーナー。

また、自己アフィリエイトというのは、企業のキャンペーンなどに自分で申し込んで、その宣伝費をもらうというシステムです。

テレビ局の代わりに個人が宣伝しているだけなんです。その宣伝費を個人がもらう。

このビジネスは詐欺でも怪しくもなんでもありません。

まずは自己アフィリエイトで報酬を得てください。とりあえず行動したら1時間後には数万円ゲットできます。

ネットビジネスが怪しいと思っている方はネットビジネスのからくりがわかると思います。

↓詳しい方法はこちらです↓

ネットビジネスを始める前に資金を1日で稼ぐ唯一の方法とは??

2019年5月4日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です