公務員の夏と冬のボーナス! 妻から頂ける支給額はいくらなのか?

この記事の著者
名前:トモキン(元公務員) 専門:ブログマーケティング、ブログ集客、記事外注化、自転車屋さん(オーナー兼店長オニガワラ)、 肩書き:元公務員 上司にコテンパンにいじめられていた公務員時代に「公務員は副業禁止?儲けて絶対辞めたるわ!」精神で在職中にビジネス起業。バレても大丈夫なように対策をしながら必死にアフィリエイトサイトを作成し続ける。そしてわずか1年で本業の収入を超えて公務員脱出。趣味は子育て。会社辞めたい現在給料18-30万で頑張っている公務員やサラリーマンに「一生懸命のんびりしよう。」と応援とユーモアたっぷりに低姿勢でサポートしている。コンサル生多数活躍中。得意分野は外注化。1人で常時100人程雇い、最低でも1ヶ月100記事以上を自分の時間を使わずに記事追加しており、時間のないサラリーマンに外注化とM&A(サイト買収)を薦めている。

>>>>トモキンの公務員脱出計画の経緯

最近知った耳で聞ける読書アプリ。780円聴き放題。この仕組みは革命的。昔、子供の頃に聞いた読み聞かせの大人版。自転車や電車でどこでも聞ける。これで1日1冊、年間300冊の本の虫へのハードルが一気に下がった。無料期間あるので是非お試しを。知識増えて世界変わるで。

通勤中に本が聴けるアプリ - audiobook.jp

毎日汗水たらして家族のために働いてる公務員のお父さん方、いつも本当にお疲れ様です。毎日一生懸命働いても妻が財布を握っていたら、毎月のお小遣いも微々たるものかもしれません。

そんな中、夏のボーナスの時期や冬のボーナスの時期はテンションもあがるのではないでしょうか?お小遣いもいつもより多めにもらえる人もいるでしょうし、多めにもらえれば俄然やる気が沸いてきますし。

でもぶっちゃけ、他の人はボーナス月に一体どれぐらい妻からお小遣いとして支給されてるんやろ、って思いませんか?もしかして自分は他の人より少ないんちゃうか?と気になる人もいるのではないでしょうか。

ということで今回は、

ボーナス月ってみんなどれぐらい小遣いもらってんの?

ということをピックアップしつつ、支給される日やどうやって支給額が決まっているかなどについてもお話していきたいと思います。

家庭のある公務員の夏のボーナスと冬のボーナスのお小遣いの実態とは!?

僕は以前公務員として十数年間働いていました。

公務員として働きながら副業としてネットビジネスを始め、それが公務員の年収を上回ったので今は公務員を辞めて経営という形で色んな経営コンサルをしています。

僕も公務員として働いていた時は、やっぱりボーナス月というのはテンションがあがりましたし、みなさんもウキウキな気分になると思います。

独身時代ならボーナスも全部自分のものとして好きなように使えてたんで良かったんですけど、結婚して家庭を持つとそうもいかないですよね。

特に妻が財布を握ってる場合、そのボーナスも妻に管理されるわけで、実際に働いてる僕らは全額自分のものになるわけでもありません。

なのでいやらしい話、他の人はボーナスの小遣いってどれぐらいもらってるんやろう?って気になった僕は、公務員時代に先輩や後輩、上司に聞きまくってみたんです。

その結果、この4つに分かれました。

公務員のボーナスの実態
  • 1万円~5万円ぐらいもらえる
  • 好きなものを一つ買うことができる
  • 共働きなら5万円~10万円ぐらいもらえる
  • ローンなどに消えてまったくもらえない

1万円~5万円ぐらいもらえる

僕が聞いた中で一番多かったのはこれ、だいたい1万円~5万円もらってるという人。

これは、夏・冬関係なくこの金額のようでした。

でも1万円って…さすがにちょっとかわいそうやなって思いましたね。欲しいものを買ったら1万円なんてすぐ飛んでしまいますし、これで飲み会とかはいったらきついですよね。

まあだからと言ってもう少し小遣いくれとは、なかなか言いにくい部分があるんでしょうけど…。

ちなみに、僕の周りじゃなくてネットとかで調べてみたら、手取りの1割程度を小遣いとして渡す、という意見が多かったです。

なのでボーナスで30万円もらったとしたら小遣いは3万円、って感じでもらってる人が多いようでした。

トモキン
中には、ボーナスは頑張った自分へのご褒美だ!って言って、全額自分のものにする、というお父さんがおったわ。子供1人おるのにやで。僕からすればうらやましい話やけど、妻からすればどうなんやろうな。

世の中、色んな家庭があるんだな、と思いました。

でも僕の周りでの相場としてはだいたい1万円~5万円ぐらいでしたね。5万円以上もらってるという人はいませんでした。

5万もらえたらけっこう嬉しいけど、お金じゃなくてこういう使い道する人もおったで。

好きなものを1つ買える

これも多かったように思いますが、もらったボーナスで好きなものを1つ買って終わりというパターン。

欲しい服を買ったりゲームを買ったり、子供が欲しがるような物とかを買ってる人が多かったですね。

というのも、買えるものといってもお金が限られてるんですよ。

独身時代は好きなものとか買えましたけど、結婚すると妻にしっかり財布の紐を握られてますから、高いものを欲しがった時には、「これなんぼすると思ってんねん!!」ってぶった切られてしまいます。

まあそれでも服とか自分の欲しいものを買える分には良いんですけど、中には自分の欲しいものを買ったはずが、気付いたら家族のために買ってたっていう人もいました。

例えば、キャンプが好きな人がいてキャンプグッズを買ってもらってたんですけど、でもそれって家族みんなが使うものであって、自分だけが使うものではないんですよね。

もっと自分の欲しいものがなかったんか?と思いましたけど、でもきっとこういう人は家族想いの良いお父さんなんだろうな、と思って温かい目で話を聞いてました。

この1万円~5万円もらえたり好きのものが買えるっていうお父さんたちは妻が専業主婦の場合、という感じだったんですけど、共働きならボーナスのお小遣いも、もっともらってましたよ。

共働きなら5万円~10万円もらえる

最近女性の社会進出も増えていっており、妻も夫も公務員という共働きの家庭も多いと思います。この場合、2馬力になるのでもらえるお小遣いも多く、だいたい5万円~10万円という人が多かったですね。

やっぱり2馬力なので、財布事情がリッチなんですよね。

例えば1人の年収が600万円としたら、2馬力で1,200万円の年収があるわけですよ。そりゃ~リッチになるわな、って話ですよね。

なのでお小遣いのもらえる額も奥さんが専業主婦という家庭よりも多くもらえてましたし、その人たちに羨ましがられてました。

ただ、2馬力なんで多くもらってる分子供の習い事とか、自分たちじゃなくて子供に使う人もいたので、一概にこの金額をもらってるとは言えないんですけどね。

でもやっぱり2馬力な分、飲みにいったり趣味につぎ込んだり、ボーナスでもらったお小遣いを好きなことに使ってる人が多かったです。

ローンに消えてまったくもらえない

そして最後は悲しいかな、まったくボーナスのお小遣いをもらえないという人。

妻が厳しいところは、もらえないっていうところも多いんじゃないでしょうか。

例えば、家や車を買った人とかは、「ローンとかでお金が必要やからお小遣いあげてる余裕がないねん。」と言ってもらえないパターンの人もいると思います。

トモキン
まあローンがあるし、しょうがないかなって思うんやけど、でもその裏で妻は好きなもの買ってたり子供の服買ってたりするやん!!あれ、かなり不公平やと思わん??妻のものを買う余裕があるなら俺に少しでも小遣いくれ、って思うんやけど…。なかなか言う勇気がでーへんねんな。

こういうお小遣いを全くもらえないっていう人はそこまで多くはなかったですが、でも初めてその話を聞いたときはかわいそうやな、と正直思いましたよね。

しかもローンに全額回すって言ってたはずなのに、妻は好きなもの買ってたり知らない間に子供服が増えてたり…

全部ローンに回してへんやん!!

って突っ込みたくなりました。

でも以外や以外、小遣いもらえてないって言ってた人、すごく幸せそう だったんですよ。なので突っ込むにも突っ込めなかったんですけどね。

僕やったら、妻とか子供のものばかり買ってせこー!!って思いそうですけど、その人は家族の幸せが僕の幸せって感じだったのかもしれません。なんだか尊敬します。

公務員のボーナスの支給日はいつ?法律で決まっている!!

みなさん、ボーナスっていつ頃もらえるのか知っていますか?漠然と6月と12月かな~、って思っていても具体的な日付までは知らない人も多いかもしれませんね。

公務員のボーナスの支給日は基本

  • 夏のボーナス:6月30日
  • 冬のボーナス:12月10日

と決まっています。

この支給日、国家公務員のボーナスの支給日なのですが、実は法律で定められています。

人事院規則九―四〇(期末手当及び勤勉手当)第14条
期末手当及び勤勉手当の支給日は、別表第三の基準日欄に掲げる基準日の別に応じて、それぞれ支給日欄に定める日とする。ただし、支給日欄に定める日が日曜日に当たるときは同欄に定める日の前々日とし、同欄に定める日が土曜日に当たるときは同欄に定める日の前日とする。

別表第三(第十四条関係)
基準日
支給日
六月一日
六月三十日
十二月一日
十二月十日

人事院規則九―四〇(期末手当及び勤勉手当)より抜粋

すごく難しく書かれていてよく意味がわかりませんが、要するにボーナス支給日は6月30日と12月10日って決めてまっせー、ってことですね。

トモキン
ちなみに条文に書かれている「期末手当」とか「勤勉手当」とか聞きなれへん言葉が出てるけど、公務員のボーナスは「期末手当」と「勤勉手当」を合算した額になってるんやって。また算出方法については後ほど説明するわ。

一方の地方公務員のボーナスの支給日は条例で独自に決めて良いのですが、国家公務員の支給日と同じか、それに近い支給日を設けているところが多いようです。

このボーナス、夏のボーナスはあまり関係ないのですが、冬のボーナスは給料日と近いんですよね。だいたい給料日が17日という人も多かったので。

なので12月はすっごくリッチな気分になりました。

ただ、その分クリスマスのプレゼント代やお年玉の準備とかで出費も多くあるんですけど、それでもやっぱりお金持ちになった気分でした。

といっても、悲しいかな2割は税金で取られるので、手取りは本来のボーナス額より少なかったけどね。ほんま辛いところやで。

一般企業のボーナスの支給日は?

先ほど公務員のボーナスの支給日についてお話しましたが、では一般企業のボーナスの支給日はいつなのでしょうか。

トモキン
僕が周りの友達に聞いたり調べたところによると、

  • 夏は7月10日ごろ
  • 冬は12月5日、15日、25日と企業によって違う(中小企業は12月後半が多い)

やで。

夏のボーナスは公務員のボーナス支給日より1ヶ月遅かったですね。一方冬のボーナスはどこも12月にもらえるといった感じでした。

といっても、中小企業だと業績によって左右されるところもあるでしょうから、年1回しかもらえない、というところや、ボーナス無し、というところもあったりします。

そういう意味では公務員は年2回きっちりボーナスももらえますし、給料も一定額きっちりもらえるので、そこが安定とか安泰といわれるところなんでしょうね。

公務員のボーナスの支給月数は一体誰が決めているの?

いつも何気なくもらっているボーナス、だいたい「給料の何か月分」って決まっていますよね。

この「何か月分」っていう支給月数、一体誰がどのように決めているのか知っていますか?

トモキン
公務員のボーナスの支給月数を決めるのは人事院というところで、人事院勧告っていうのを行って決められてるんや。

人事院というのは、国家公務員の人事管理全般を担当する中立的な国の専門機関のことで、その人事院が給与などについて国会や内閣に勧告することを人事院勧告といいます。

なのでまず公務員のボーナスをどれぐらいにするかを決めようと思ったら、人事院が

一般企業の規模が50人以上かつ事業者規模が50人以上の事業所

のボーナスがいくらぐらいなのかを調べます。

その調べたボーナスの平均をとり、それをもとに公務員のボーナスが決められるんです。

そして毎年8月に人事院勧告が行われ、一年分のボーナスの支給月数が決定されるという仕組みです。これは毎年行われるので、その年によって変動があったりします。

でも毎年変動があるといっても、そこまでドバっと月数が減って、もらえる額も減るということはありません。例えば昨年は100万円だったのに今年は50万円とかね。

そりゃ~人事院さんも黙っちゃいませんので、安心してください。

ただ、昨年より減るということは実際あります。

あるのですがその分あとで、色んな手当てや調整金といった名目で帳尻を合わせてくれるので、遡及という形で遡ってお金をもらえる、ということもあるので大丈夫です。

なので、むちゃくちゃ減ることもないですし、逆にむちゃくちゃ増えることもないですし、毎年同じような金額になっていました。

トモキン
きっと夏のニュースとか見てたら、人事院勧告で公務員のボーナスが4.5か月分に決まりました、とか流れてくると思うから、夏になったら注意して見てみて。

公務員のボーナスはめっちゃ多いわけではない

公務員のボーナスは、50人以上の企業や事業所の平均を基に決まるというお話をしましたが、ボーナスを決める際の規準として注目して欲しいところがここ!!

「50人以上」

という数字。

50人という人数を見てもらえればわかるように、大規模の企業や事業所ではないんです。中小企業というか、どちらかというと中規模ぐらいの企業のボーナスを見て決められてるわけです。

なので大規模の企業と比べたら公務員のボーナスって少ないんですよ。

例えば、僕の友達でパナソニックに勤めてる人がいたんですけど、普通にボーナス100万とかもらってましたからね。まあ業績や勤続年数とかによっても違ってくるの一概には言えませんが、だいたいこれぐらいもらってました。

公務員のボーナスは、中小企業に比べると多いけど、大企業に比べると少ない、ちょうど真ん中ぐらいの金額って感じでしたね。まあそれでも、もらえるだけありがたいんですけどね。

公務員のボーナスはこれぐらいもらえます!!

公務員のボーナスは大企業と中小企業の真ん中ぐらいの額ということでしたが、実際にはどれぐらいもらうことができるのでしょうか。

トモキン
僕の体験談からいくと、30歳超えたぐらいでだいたい

  • 夏のボーナス:約65万円(2.095ヶ月分)
  • 冬のボーナス:約69万円(2.3ヶ月分)

という感じでした。

冬とか69万円ももらえてええな~、と思った人!!この金額、手取りではない んでっせー。

ボーナスからも税金や年金といったものが引かれるので、実際はこの金額の2割引いた額になります。なので手取りとしてはだいたい50万円ちょいぐらいだったと思います。

まあここに扶養手当とか入ると、もう少し増えるんですけどね。

あと夏のボーナスと冬のボーナスの金額を見てもらえればわかるように、冬のボーナスの方が若干多くもらえるんですよ。

なので冬のボーナス時期は給料日も近いことがあり、夏よりもすごくリッチな気分を味わうことが出来ました。

実際にもらえる金額はこのように計算されている

公務員のボーナスはいきなり増えることはありません。でも確実に毎年少しずつですが増えていっています。

というのも年間のボーナス額というのは、

(給料+地域手当+扶養手当)×支給月数

で決められています。

なので基本給があがれば給料もあがりますので、必然とボーナスも増えていくシステムとなっているんです。

ん?ちょっと待てよ…そういえば最初のほうで、ボーナスって「期末手当」と「勤勉手当」を合わせたものとか言ってたけど、計算式に出てきてへんやん!!と思った人はするどい。

この「支給月数」というのは、「期末手当の支給月数」と「勤勉手当の支給月数」を合わせたものになります。

トモキン
この「期末手当月数」や「勤勉手当月数」ってどれぐらいなん?って気になる人は、人事院勧告の「給与勧告の骨子」というところから見れるんやで。

ちなみに平成30年の期末手当月数と勤勉手当月数はそれぞれ、

  期末手当月数 勤勉手当月数
6月 1.225月 0.90月
12月 1.375月 0.95月

平成30年人事院勧告 給与勧告の骨子より抜粋)

となっていました。

ということは、平成30年の1年間のボーナス支給月数は、

2.125ヶ月(6月の期末手当月数+6月の勤勉手当月数)+2.325ヶ月(12月の期末手当月数+12月の勤勉手当月数)

=4.45ヶ月

となるわけです。

給料や地域手当や扶養手当は給与明細から確認できるので、支給月数さえわかれば、今年のボーナスはどれぐらいなんやろ?と自分で計算しようと思えばできます。

ちなみに1年の額じゃなくて、12月のボーナス額はいくらかな?って気になったら、

(給料+地域手当+扶養手当)×(12月の期末手当月数+12月の勤勉手当月数)

で計算することも出来るんです。

ただ人事院勧告が8月にあるので、それが終わってからしか計算ができませんし、自治体によっては月数が違うところもあるようなので、全部が全部当てはまらないと思うんですけどね。

まあでもだいたいこんな感じで計算されてるんで、気になる人は一度計算してみてください。

トモキン
手取りはこの金額の2割程度引いた額になるから注意しーや。

ボーナスからのお小遣いがもらえない人は、自分で稼いだほうが良い!!

色々とボーナスについて語ってきましたが、ボーナスをもらってもお小遣いがもらえなかったり好きなものを買えなかったり、ちょっと寂しい思いをする人たちに、声を大にして言いたい。

副業して自分で稼いだほうが、断然ええんやでー!!

というのも、僕は公務員として働いてる時に副業としてネットビジネス(アフィリエイト)を始めたら、いつの間にか公務員の年収を越えたんですよ。

トモキン
アフィリエイトとは、自分でサイトを作って、ある商品についての魅力を記事にして紹介し、読者にその商品を購入してもらえれば、紹介料みたいな感じで何%かの利益をもらえる、というものなんや。

まあこれ以外にもクリック広告とか色んなやり方があるんやけど、かかる費用っていっても年間2~3万円なので、そんなにリスクもないんです。なので副業するならアフィリエイトがお勧めです。

公務員の副業でアフィリエイト! これで僕の人生は180度変わった

2019年4月10日

そういう経験があるので、ボーナスをあてにするよりよっぽど副業の方が稼げます。公務員を辞めなくても、以前の僕のように公務員しながらでも全然稼げますしね。

でもその場合、一点だけ注意することがあります。それは、自分の名義を使わない ということです。

自分の名義を使って20万円以上稼いでしまうと、確定申告をしないといけなくなりますし、そうすると副業したらダメ!!っていう公務員の則に違反することにもなりかねません。

なので、奥さんの名義にするとか、親の名義とかにしておいたほうが安全で安心です。

トモキン
自分だけじゃなくて、奥さんや親にも一緒にネットビジネスをしてもらうんや!

アフィリエイトは、公務員しながらでも月に5万円とか稼げる時もあるので、本当に良いと思います。5万円あれば好きなものをかえたりしますしね。

でも公務員しながらアフィリエイトって、そんな時間ないんやけど…という人は

外注化

です。人を雇ってその人たちに記事を書いてもらえればやっていけます。

公務員に副業ならアフィリエイト!外注化で幸せ掴める理由5選!

2019年4月2日

でもこのアフィリエイト、簡単に書いてるけど実際すぐには稼げなくて、半年や1年とかで考えていく必要がありますし、ある程度勉強する必要もあります。

トモキン
すぐに稼ぎたい人はまとめの下に方法ありまっせー。

でも始めに頑張っておけば、後々公務員のボーナスと同じかそれ以上の額を稼ぐことが出来るので、ぜひアフィリエイトに挑戦して、好きなものを買って、毎日楽しく過ごして欲しいなと思います。

まとめ

  • 公務員のボーナスからもらえる小遣いは1万円~5万円ぐらい
  • 2馬力だと5万円~10万円もらえることもある
  • 小遣いではなく好きなものを買ってもらえる場合もある
  • 中には小遣いも好きなものもまったくもらえないという人もいる
  • 公務員のボーナス支給日は6月30日と12月10日
  • 公務員のボーナス額は8月の人事院勧告によって決まる
  • ボーナスをあてにするより副業した方が断然いい

家庭を持っているお父さんは、お小遣制という人もいると思います。ボーナスもお小遣いとしてもらえても、そこまで多くもらってる人はいないと思います。

こんなに頑張って働いてるのに小遣いこれだけかよ…と悲しくなる人もいるかもしれません。そんなときこそ副業をして自分のお小遣いも多くなるように頑張ってみてください。

そして欲しいものを買ったり好きなものを食べたりして、人生楽しく過ごしていって欲しいなと思います。

他にも公務員についての実情や面白い話などもしていますので、チャンネル登録してどんなものか見ていただければと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございした。

読むだけで得する記事特集!!

約83%の方が合わせて読んでます。

元公務員が教える!絶対稼げる最速ブログテクニックとは?

務員から民間に転職!!後悔しない成功法則を元公務員が語る

公務員の独身女性がもつ2つの力! 結婚よりも楽しい生活とは?

公務員がブログで稼ぐには?意外に知らない仕事とブログの関係

共働き公務員の年収は1000万超!2馬力のヤバイ金の使い方とは?

脱労働!億稼ぐビジネスマインド!元公務員の不労収入の作り方

ネットビジネスを始める前に資金を1日で稼ぐ方法はこれです。

勉強ができないから,しにたい?そんなん勉強の意味わかれば解決や!

スポーツに勝つための子育て論!ビジネス観点からの成功例

年金だけで暮らせる公務員天国の崩壊! 公務員だけのリスクとは?

エリート階級にやりがいを感じる公務員!それ、将来が危険です。

クズ公務員でもできた作文・論文の書き方! 小4の息子でも書ける!!

公務員はモテる!モテない人必見!元公務員が教える成功法則

公務員は合コンに鬼強い! 合コンから結婚した公務員の成功法則!

公務員の夏と冬のボーナス! 妻から頂ける支給額はいくらなのか?

公務員の面接に受かる人落ちる人は決まってる! 元公務員が伝授

公務員のパワハラ3選!!元公務員が語る実態とは?対処法を伝授!

公務員がクビ(リストラ)にならないはウソ!公務員裏事情を暴露!

公務員の幸せは間違い!安定と安泰から生まれない本当の幸せとは?

2019オススメ便利ツール

公務員のタトゥーは許される? 採用の影響やバレたら即クビなのか!

環境がその人を作る!辛い仕事で幸せではないストレス公務員

公務員は財形貯蓄が鉄板!? 元公務員が貯金神話の洗脳を暴露

公務員の安定と安泰はウソ!? 退職後の年金生活が厳しい現実

公務員の副業でアフィリエイト! これで僕の人生は180度変わった

公務員の副業で株は儲かる??株式投資で100万稼いだ元公務員

公務員の仕事がしんどい!辛いしおすすめできひん!やりがいどこ??


終わり。

ーーーーーーーーーーーーーー

あんた誰なん?嘘くさいわぁ〜!これ、よくある詐欺まがいの話やん!

はい、そんな声が聞こえてきました。。

僕はトモキンと申します。

公務員として10数年勤めていましたが、在職中にネットビジネスを始めて公務員の収入を超えたので辞めちゃいました!!しかも3人の小さい子持ちにも関わらず退職。周りから見れば、完全にアホな公務員ですよね。

当時、ほとんどの人が僕のことを「辞めるなんてもったいない!とか、親として無責任だ」なんて言っていました。そんな中、僕は周りの意見を全部無視して必死でネットビジネスに打ち込み不労所得を手に入れたんです。

そのおかげで今でも月平均50万円以上は確実に入ってきます。もちろん100万円を超える月もあります。

では、なんで僕がすんなりと収益化し、公務員を辞められたか気になりますよね。

僕は、「よし、1発起業して儲けるか」って博打みたいなことは全くしてません。3人も子供がいるのでちゃんと成功のルートをたどってネットビジネスをしました。

成功のルート?

世の中には必ず成功するためのゴールデンルートがあります。ホリエモンや与沢翼、松下幸之助もみんなたどっている基本的な成功ルート。

それは特別なルートでもなく、ポンコツな僕でも行ける可能なルート。

誰でも稼げぐことができる成功ルートとは?

まずは僕の成功ルートをご覧ください↓

↓税金泥棒扱いされた僕の漫画をみる↓

おっさんをクリックすれば見れます。

ネットビジネスにちょっとでも興味を持っている方で今すぐ稼ぎたいならこれ

副業でネットビジネスを始めたい人や、いますぐお金がほしい人は試してみてください。

数万円はすぐに稼げる方法です。詐欺でもなんでもありません。正々堂々と収益が出ます。

それは、

『自己アフィリエイト』

です。

トモキン
簡単に言えば、無料会員募集とかに登録したら商品がもらえるやつ。よくスーパーでやってるクレジットカードの募集とかあると思うけど、あれをネットで登録したら誰でも何万円ってキャッシュバックがもらえるんやでー。

なぜなら企業はかつてテレビ局に莫大な広告費を払って商品を宣伝していました。でも今は、インターネットの普及により企業はテレビ局以外の個人に対して宣伝費をかけるようになってるんです。

それがアフィリエイトです。

アフィリエイトは簡単言えば、自分でサイトを作ってそこで企業の商品を売って何%の売り上げをもらうというビジネスです。簡単に言えば自分が店舗オーナー。

また、自己アフィリエイトというのは、企業のキャンペーンなどに自分で申し込んで、その宣伝費をもらうというシステムです。

テレビ局の代わりに個人が宣伝しているだけなんです。その宣伝費を個人がもらう。

このビジネスは詐欺でも怪しくもなんでもありません。

まずは自己アフィリエイトで報酬を得てください。とりあえず行動したら1時間後には数万円ゲットできます。

ネットビジネスが怪しいと思っている方はネットビジネスのからくりがわかると思います。

↓詳しい方法はこちらです↓

ネットビジネスを始める前に資金を1日で稼ぐ唯一の方法とは??

2019年5月4日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です