本を読まない人に裕福な未来はない!人生を変える方法は読書

この記事の著者
名前:トモキン(元公務員) 専門:ブログマーケティング、ブログ集客、記事外注化、自転車屋さん(オーナー兼店長オニガワラ)、 肩書き:元公務員 上司にコテンパンにいじめられていた公務員時代に「公務員は副業禁止?儲けて絶対辞めたるわ!」精神で在職中にビジネス起業。バレても大丈夫なように対策をしながら必死にアフィリエイトサイトを作成し続ける。そしてわずか1年で本業の収入を超えて公務員脱出。趣味は子育て。会社辞めたい現在給料18-30万で頑張っている公務員やサラリーマンに「一生懸命のんびりしよう。」と応援とユーモアたっぷりに低姿勢でサポートしている。コンサル生多数活躍中。得意分野は外注化。1人で常時100人程雇い、最低でも1ヶ月100記事以上を自分の時間を使わずに記事追加しており、時間のないサラリーマンに外注化とM&A(サイト買収)を薦めている。

>>>>トモキンの公務員脱出計画の経緯

最近知った耳で聞ける読書アプリ。780円聴き放題。この仕組みは革命的。昔、子供の頃に聞いた読み聞かせの大人版。自転車や電車でどこでも聞ける。これで1日1冊、年間300冊の本の虫へのハードルが一気に下がった。無料期間あるので是非お試しを。知識増えて世界変わるで。

通勤中に本が聴けるアプリ - audiobook.jp

どうも、こんにちは、元公務員のトモキンです!

今日はこんなお話↓

みなさんは本を読みますか? ここで言う本というのは、小説ではなくビジネス本のことです。

僕は十数年、公務員をしてきて色んな人を見てきましたが、読書をしている人なんて、ほとんどいませんでした。読書という自分に対する投資をしていない人が多いんです。

  • 好きな趣味の物を買う
  • 飲み会へ行く
  • ブランドものを買う

こういった「がんばった自分へのご褒美」も自分への投資でしょ?と思いました? いやいや、それは消費や浪費であって投資ではありません。

今回は、自分に投資をしない人=本を読まない人には未来がない!というお話をしていきたいと思います。

世の中の90%の人が読書をしていない

世の中の90%の人が読書をしていないのが現実です。意外に思うかもしれませんが、職場や学校で周りを見てみてください。読書をしてる人なんて少なくないですか?

漫画は別にして、

自己啓発本やビジネス本は、

ほとんどの人が読んでないんです。

世の中の人たちは実際には何をしてるのか?

スマホで漫画を読んでる人はめっちゃ多いですね。同じスマホでも、Kindleで本を読んでる人は僕の周りにはほとんどいなかったです。

ほとんどの人は、

  • 音楽を聴く
  • ゲームをする
  • ネットサーフィン
  • アプリで遊ぶ

といった感じです。

それはそれでいいんですよ。それで人生が楽しいのなら、それでもいいと思います。

でも、これから人生をよくしたい人は読書をしてください。読書から学べることはたくさんありますから。

公務員の趣味って?

公務員の趣味といえば、

  • ギャンブル
  • 娯楽

ほとんどの人がこのどれかです。

酒だけでは人生はよくなりませんし、健康を害するだけなので、ほとんど絶望的な未来ですよね。

もちろん、酒も全部が全部悪いわけではないです。ストレス発散として飲むのは全然いいですし、何か生産性のあることをするとき、ビジネスをするときに、飲みながらいろんな話をするのは全然アリです。

でも、実際にはそういう飲み方をしている人はほとんどいません。

女やギャンブルにお金をつぎ込むことに未来がないのは、言わずもがなですね。

娯楽については、僕の元職場でも「あのドラマ、すごくよかった」みたいな話をよくしていましたね。そんなのは何の意味もないと僕は思います。

そのドラマを見て実際に感動の観点とか落とし所、みんなが好きなシーンの分析とかするなら良いですが、そんなとこ考えてる人は全くいなかったですね。

映画やドラマは観方によってはタメになる

娯楽のなかで映画やドラマは、実はビジネスにとって結構勉強になることもあります。話の展開や、人はこういう部分に惹かれるんだな、といったことを分析的に観るのはすごくいいです。

でも、ほとんどの方がそういう観方はしないですよね。「あーおもしろかった、感動した」でおしまいです。

そうではなく、「感動したのは、ここでこう共感したからだな」といった分析が必要なんです。テレビというのは人を惹きつけるスペシャリストなので、すごく参考になります。

映画もそうですが、ストーリーが変化していく型が色々あるんですね。

  • サクセスストーリー
  • どん底から這い上がるパターン
  • 一度成功してから落ちて、もう一回上がってくるパターン

そういうのを分析的に観て、

「このドラマはこういう型を使ってるのか、じゃあ自分の記事にも使ってみよう」

といったように考えながら観れば、映画やドラマもすごく使える素材です。でも、単なる娯楽として観るだけではまったく勉強にはなりません。

趣味は1000万円稼いでから

趣味で遊びたい、趣味で稼ぎたいっていう人がいますよね。そういう人は、1000万円稼いでから考えたほうがいいです。

年収1000万円以上とか月1000万円とか、そういうレベルになれば趣味でいろんなことをするのを考えても全然いいですが、まだ全然稼いでいないのに趣味に没頭するのは基本的によくないです。

それでは人生が楽しくなっていかないですし、限界があります。この限界を超えるための知識を得るには、やはり読書が有効です。

僕もハワイのトライアスロンに出たいとか夢はありますけど、そういうことをしようと思ったら、とりあえず1000万以上稼ぎましょうってことなんです。それからでも全然遅くないです。

というか、1000万円稼ぐまでに趣味に熱中していては稼ぐのはかなり無理がありますから、まずは稼ぐことを意識してください。一点集中で、とりあえず稼ぐこと以外は考えない。稼ぐことにフォーカスするんです。

そのうちにどんどん結果が出て、そのあとに余裕が出てくれば、自分の趣味に没頭するのは全然アリです。でも、まずは儲けることが大事です。そのためには、読書が必要になってきます。

読書で学べること

実際、読書で学べることは本当に色々ありますが、代表的なのは次のふたつです。

読書で学べること
  1. 成功の疑似体験
  2. 知識

たとえば、松下幸之助さんとかホリエモンさんとか、誰でもいいですが、そういう成功者の失敗談、成功談というのはすごく勉強になります。

たった1000円、2000円のレベルで、何十億と稼ぐ人の考え方、思想を直に聞ける(読める)わけです。しかも、紙の本でもKindleでもどちらでもいいですが、何度でも聞ける(読み返せる)わけです。

これって、めっちゃよくないですか?!

すごいことですよ?!

本で学ぶというのは、本当にむちゃくちゃコスパがよくて最強なんです。

読書で学べること:(1)疑似体験

成功者たちの講演会や食事会に行くとなると、すっごいお金がかかります。たとえば、有名な投資家にウォーレン・バフェットという人がいますが、昼食を一緒に食べるのにいくらかかると思います?

5億円ですよ!?

それぐらい価値があるということですが、彼の書いた本なら、1000円、2000円で読めるわけです。むちゃくちゃコスパがいいんです。

昼食会に行けばもっとすごい情報が聴けるのかもしれませんが、そこまでの情報って要るでしょうか? 自分がそこまでの人になっていれば必要かもしれませんが、そうでなければ本で十分学ぶことができるんです。

たとえば自分が苦境に陥ったとき、成功者はどういうふうに失敗を乗り切ったのか、どういうふうにどん底から資産を増やしたのか、そういうことを本から学ぶことができます。

コスパ最強ですよね!

たったの数千円で、ウォーレン・バフェットの考え方を学べるんですから。だから本は、すごくいいんです。

読書で学べること:(2)知識

著者が考えたことではなく、情報として何十年も考えられたこと、先人が知恵を使って、振り絞って、寝ないで考えたような知識が、本にはいっぱい詰まっています。そういう知識もたった数千円で学べるんです。

むちゃくちゃよくないですか?!

コスパもいいですが、知識をむちゃくちゃ早く、近道して覚えられる、知識の短縮ができるんです。勉強の短縮ですよね、答えを先に教えてもらって、その答えを試していけばいいんですから。自分で経験を積まなくても、本で経験を積めるんです。

トモキン
本じゃなくて自分で経験を積まなあかんとも言われるけど、もちろんそれも経験として必要やけど、その前にまず知識をつけたらいいねん。

何億と稼ぐ人の思想をまず本で学んで、その思想どおり、行動もすべて同じようにしていけば、自ずと経験も積んでいけます。

最初からいきなり何億という取引は難しいですけど、知識としては何十億だろうと何百円だろうと一緒なんです。しっかり知識として本で学ぶことができれば、あとはもう稼ぐだけなんですよね。

それすら気づいてない人がほとんどなんです。

90%の人が読書をしないなら、読書をして残りの10%になって、知識として自分に投資をしていけば、自分に対してレバレッジがめっちゃ効いてきます。

レバレッジとは?
少ない投資で大きなリターンが得られること。
トモキン
まあ読むだけじゃなくて、行動に変えていかなアカンけどな。

お金に関しても、知識によって、1万円投資したものが100万円、200万円になって返ってくるんです。繰り返しますが、読書ってすごくコスパがいいし、最強です

やらない人は、すごく損をしてますよ!

ネットビジネス初心者はとくに本を読んだほうがいいです。いろんな本を読んで、知識をどんどん脳に定着させていってください。

僕も昔は読書が好きじゃなかった

僕もビジネスをやる前は、本当に本を読まなかったんです。小説を読んだりはしましたけど。なので、本を読まない人の気持ちもわかるんですね。面倒くさいとか。

でも読み方をきちんと知って、なぜこれを読むのかを理解すれば、知識になっていきます。本からの知識は本当に膨大なので、どんどん学んでいけば成功者の思考に変わっていきます。そうなれば自分を成功へ導けるので、読書はすごく大事なんです。

トモキン
本の読み方については後半で説明するので、このまま読み進めてな~。

僕のおすすめの本

僕が実際にどんな本を読んでいるかというと、おすすめはこんな感じです。

  1. ナニワ金融道
  2. 自己啓発本
  3. スラムダンク

これから、ひとつずつ解説していきますね。

僕のおすすめの本:(1)ナニワ金融道

いきなり漫画ですけど、『ナニワ金融道』は読んでおいてほしいですね。お金の流れや考え方、世の中の仕組みがすごくわかります

青木雄二さんの作品ですが、僕はたまたま親父が家に置いてあったのをパラパラ読んで、お金の汚さがよくわかりました。汚さというか、リアルなお金の使い方ですね。お金の貸し借りについても学べました。

職業に貴賎あり!

青木雄二さんは、どちらかというとマルクス主義に傾いてる方なんですが、実際、世の中には「職業に貴賎なし」という言葉があるんですね。「職業には高い身分や低い身分というのはない」という意味です。

でも『ナニワ金融道』を読めばわかりますが、実際には貴賎はモロあるんですよ。めちゃくちゃあるんです。実際に働いてみてもそう思いますしね。

労働者と経営者

資本主義というのは、労働者と経営者のふたつに分かれます。働いてお金をもらうというのは、労働対価、つまり自分の時間を売ってお金をもらってるわけです。

でも経営者側になると、自分は働かずに、人を働かせてお金をもらえるわけです。だから基本的に、労働者でいるかぎり一生働かないとダメなんです。

ほとんどの方が、この労働者です。この仕組みに気づいた経営者側(=既得権益者)は、労働者を使ってお金を稼いでくれるシステムを作れるんですね。

労働者は、どれだけ働いても資本家に搾り取られます。自分の対価として自分の時間を売ってお金をもらうので、それ以上お金は増えませんし、全然儲からないんです。

資本家側に回らないと、絶対にお金は自分のほうに来ないんです。資本家たちは自分たちが潤うようなシステムを作って、そのお金を使って労働者たちを回してるわけですから。

資本主義であるかぎり、資本家に回らなければ、いつまでたっても俗に言うテレビを見てハハハと笑ってる側に常にいる、それが幸せだと思ってる人になってしまいます。

トモキン
実際は、そういうふうに思わされてるんやけどな。

その現実に早く気付かないとダメです。僕は『ナニワ金融道』を読んで、労働者として働いてるかぎり一生幸せになれない、裕福にはなれないということを学びました。

僕のおすすめの本:(2)自己啓発本

スポーツ選手でも誰でもいいですが、自己啓発本も読んだほうがいいです。ホリエモンさんとか与沢翼さんとかは、コピーライターの人がわかりやすく書いているのですごく読みやすいです。

初心者でもとっつきやすいというか、初心者にもわかるように話を具体的に落としてくれているので、わかりやすいんです。コアな読書家の方でも全然読めますよ。

実際に自分のマインドをどう動かしていけばいいか、どう行動すればいいか、やる気が出ないときはどうしたらいいか、といったことの確認作業として読むと、勉強になりますし初心に戻れます。初心を思い出すことは大事ですからね。

ホリエモンさん

ホリエモンさん、捕まって刑務所に入ってましたよね。そういう失敗談とか、そこから這い上がっていくマインドとか、どういうマインドでどういう行動をとったのかというのが、たった1000円くらいで(!!)、ホリエモンさんに会わなくても(!!!)聞け(読め)ます。

むちゃくちゃお得ですよ。

トモキン
つらい時期の話なんかは、自分がつらいときに気持ちをリンクさせて、モチベーションをあげるのにすごくいいで。

与沢翼さん

精神的な部分を自分の未来と同化させていくと、引き寄せの術じゃないですが、どんどん未来を自分に引き寄せられるのでお勧めです。

本田宗一郎さん

個人的に好きな方なんですが、車とかバイクとかF1とかで有名なホンダ(本田技研工業)の創始者です。

僕はこの人の自伝が好きで何回も読み返していますが、物事に対して一点集中で、常に楽しむ状態で、なんでもストイックにやっていく人なんですね。こういう人の考え方は、自分がすごく好きなら、真似していくことができるんです。

実際、僕は優柔不断だったので、一点集中がすごく勉強になって、こだわらないとダメだなということがわかったんです。

そして、この人は頑固オヤジなのになぜ人に好かれていたんだろう?と、そういうところまで深く掘り下げて自分なりに解釈しながら何回も読んでいると、自分が成長していくとともに、わかってくるんですよね。

最初は何気なく読んで「この人すごいなあ」と思っただけですが、経営者的に考えると、この人のこういう行動は理にかなってるなとわかってくるんです。すごく勉強になりますよ。

ビジネス本を読んで成功者の真似をしよう

ビジネス本には成功例が色々載っていますが、結局、成功者たちというのは、成功した先人たちの真似をして成功しているだけなので、自分が考えたことというのはあまりないんですね。

ちゃんと成功の型を踏んでいって、そのとおりやっているだけなので、そこまで特別なことをしてるわけではないんです。昔の人がやってることを、ただ自分がやってるという感じです。

なので、先人の真似をしていくのがいちばんコスパがいいんです。そのなかでも、本で学んでいくというのはすごくいい方法です。

僕のおすすめの本:(3)スラムダンク

漫画なのでとっつきやすいかなと思って挙げてみました。バスケットの漫画で、ヤンキーがバスケットを通じてインターハイまで行き、最強王者と言われるチームを倒す、ヤンキーがたった数か月でそこまで上がっていくという漫画です。

サクセスストーリー、成功していくストーリーですね。これももちろん、ちゃんとした型があります。応援したくなるようなキャラクターがいるとヒットしやすいんです。ワンピースもそうですね。仲間を連れて自分も強くなっていくという、言うなれば桃太郎型ですね。

たとえば『スラムダンク』では、

  • どうやって選手を動かすか
  • 安西先生(監督)の言葉はどういう言葉なのか
  • その言葉は選手にどう響いているのか

というふうに分析しながら読むと、これは使えるなとか、なるほど船頭の型を使って色々励ましてるんだなとか、いろんなことが考えられます。

僕にもともとそういう能力があったわけではないんです。いろんなビジネスの本を読んで、本から知識を得て、それを自分のものにしてアウトプットしていって、どんどん知識が自分に定着していったという感じです。

『スラムダンク』でも、『ワンピース』でも、なんでもいいです。今の時代は応援されるほうがいいので、応援されていくようなスタイルの漫画なら、どれでも参考にできますよ。

読書の方法

読書をしても、ただ単に読む、字面を追うだけでは知識は身につきません。考えられる頭や引き出しがたくさんある人は最初は漫画でもいいですが、そうでない人は、最初は理論的に活字で読んだほうがいいです。

昔、僕がなぜ読書が嫌いだったかというと、読み方が間違っていたんです。読書の方法なんて誰も教えてくれないですよね。学校でも、1から10までちゃんと読んでいきなさいという感じですし。でも、それがそもそも間違っていたんです。

じゃあ、どういうふうに読めばいいのか。要点は3つです。

読書の方法
  1. 好きなところから読む
  2. 辞書みたいに使う
  3. すぐにアウトプットする

では、それぞれのポイントについて具体的にお話ししていきますね。

読書の方法:(1)好きなところから読む

基本的に、読書というのは順番なんてどうでもいいんです。

どこから読もうと関係ありません。

結論が知りたければ結論から読めばいいし、結論を見てから理由付けを読んでみたり、逆に理由から読んで結論を読んでみたり、いろんなパターンで、自分の好きなように読んでください。

国語の授業みたいに前から順に読んでいくとか、そういうことをしているとおもしろくないし、頭にも入ってこないんです。

大事なのは、全部読むことじゃないんです。

最初は今までの癖で、最後まで読むことがメインになってしまいますよね。たとえば1ページから10ページまであると、10ページまで全部読まないとダメだと思ってしまうんです。

でも、それは目的が完全に間違っています。

全部読むことが目的になってしまっているんです。知識を取るとか情報を取るっていうイメージじゃないんですね。ここがすごく大事なポイントです。

僕もそれをわかっていなかったんです。だから読書が好きではなかったですし、なかなかビジネス書にも手を出さなかったんですけど。

知識を得ようと思ったら、好きなところからいきなり読めばいいんです。

たとえばもくじをパーッと見て、この情報が欲しいなと思ったら、それだけを抜き出して読めばよくて、あとは読まなくてもいいんです。読んだ知識がモノになればいいわけですから。

読書の目的は、本から情報を得ることです。

読むことが目的になってはダメなんです。

小説なら1から10まで読めばいいですが、ビジネス本では読書で情報を取るというイメージを持つと、一気に考え方が180度変わりますよね。

本は、

  • 情報を取るもの
  • 情報を自分の中に入れるためにあるもの

ということを意識するのがすごく大事です。

僕も全部は読まないですよ。Kindleでもくじをバーッと見て、大事なところ、自分が読みたいところ、必要だと思うところだけを読んで、そのまま違う本を読んで、また最初の本に戻って、これも読みたいなと思ったら読む、という感じです。

適当に、どこから読んでもいいんです。

読書を3日坊主にしないためのヒント

途中まで読むのもすごくいい方法です。全部読み切らない。3章まであったら2章まで読んでしまったらダメです。1章の途中で終わるとか、そのほうが結構、継続して読めます。

あまり切りのいいところで切らないこと。連載漫画や連続ドラマも、いいところで終わりますよね? いいところで終わっておいたほうが、また読みたくなるんです。

次を読みたくなるように切っておく。これも読書を続けるためには結構大事です。

読書の方法:(2)本を辞書みたいに使う

本のなかの欲しい部分だけをパッと見て、辞書みたいに、その文章だけを見て理解したらもう終わり!という感じで、本をいっぱい置いておくというのもアリです。

Kindleならマーカーも引けますから、保存しておいてブックマークみたいにしておくのもアリですね。

読書の固定概念が壊れませんか?

こんなふうに読書をしていくと、自分の知識に変わっていくんです。

読書の方法:(3)すぐにアウトプットする

知った知識を身につけるにはどうしたらいいかというと、アウトプットをしないとダメなんです。これはすごく大事なポイントで、ほとんどの方はアウトプットをしていません。

本を読みました、情報を得ました、というのがインプットです。でもインプットだけだと頭の中に定着しないんです。

これは脳科学の観点からも証明されていますが、日本人はあまりアウトプットをしないんです。インプットはめっちゃするのに、それを言葉で表したりしないんですね。

頭のいい人は必ずアウトプットをしている!

頭のいい人は、すぐに自分の覚えたことを人に言います。知った知識を確かめる確認作業なんですけど、それがいちばん脳に定着するんですよ。長期的記憶のほうに定着していきます。

読書をしたらすぐにアウトプット、これがすごく大事です。

アウトプットの具体的な方法

具体的にアウトプットってどうすればいいのかというと、

  • 奥さんがいる人なら奥さんに話す
  • 記事を書く
  • YouTubeで動画を撮ってあとで見直す(人に見せる必要はナシ)

という感じでOKです。

そういうふうにアウトプットすると、知識が自分の中に定着していきます。アウトプットは本当に大事です。別の記事でアウトプットの話をしてるので、よかったら読んでください。

知識はアウトプットすることによって定着していくということを覚えておいてくださいね。

隙間時間のゲームはNG!お金を稼ぎたい人向けに勉強法を公開!

エビングハウスの忘却曲線

エビングハウスの忘却曲線をご存じの方も多いと思いますが、人間は忘却する生き物です。

エビングハウスの忘却曲線とは?
人の脳は勉強したことを1時間後には56%忘れ、1か月後には79%を忘れると言われています。この忘れるまでの時間と記憶の関係を図に表したものがエビングハウスの忘却曲線です。

知識が定着するまでには何か月もかかります。この忘却曲線を知っていれば、本を辞書みたいに使うのは理にかなっていることがわかります。

本を適当に置いておいて、「あれどうだったかな?」と、何度でも同じところを読んでみるんです。そうやって繰り返すことで知識が身につくんですね。

Kindleならブックマークができるので、パッと数秒で開けて便利ですよ。紙媒体でも全然いいですが、Kindleはすごくお勧めです。5分とかの隙間時間にもパッと読めて、時間が有効活用できます。

通勤時間を無駄にする公務員や会社員!年収を上げた勝ち組の行動!

まとめ

  • 人生をよくするためには本を読むことが大事。
  • 90%の人が本を読んでいない→残りの10%になろう。
  • 先人の知恵、知識を本から学び取るのはコスパ最強で勉強の時短になる。
  • 趣味は1000万円稼げるようになってから。それからでも全然遅くない。
  • 何十年、何百年と培われた知識が本には詰まっているので、読むことでその知識を脳に定着させると、自ずと自分も成功者になっていく。
  • 自己啓発本でマインドセットや感情のコントロール方法を学ぼう。
  • 本は好きなところから読み、それ以外の部分は読まなくてもいい。
  • 人間は忘却の生き物なので、繰り返し読んで本から知識をつけていく。
  • いちばん大事なのは、すぐにアウトプットすること。アウトプットしないと知識は身につかないので、本を読んだらすぐアウトプットしよう。

成功者は絶対に読書をしています。そこから情報を取っています。情報を取るためには、読書はすごくいい方法なので、この動画を聴いて読書をしないといけないなと思ったら、すぐに何でもいいのでまず本を読んでください。そうすれば人生が変わっていきますから、ぜひ試してみてください。

以上で今日のお話を終わります。

トモキンでした。

読むだけで得する記事特集!!

約83%の方が合わせて読んでます。

元公務員が教える!絶対稼げる最速ブログテクニックとは?

務員から民間に転職!!後悔しない成功法則を元公務員が語る

公務員の独身女性がもつ2つの力! 結婚よりも楽しい生活とは?

公務員がブログで稼ぐには?意外に知らない仕事とブログの関係

共働き公務員の年収は1000万超!2馬力のヤバイ金の使い方とは?

脱労働!億稼ぐビジネスマインド!元公務員の不労収入の作り方

ネットビジネスを始める前に資金を1日で稼ぐ方法はこれです。

勉強ができないから,しにたい?そんなん勉強の意味わかれば解決や!

スポーツに勝つための子育て論!ビジネス観点からの成功例

年金だけで暮らせる公務員天国の崩壊! 公務員だけのリスクとは?

エリート階級にやりがいを感じる公務員!それ、将来が危険です。

クズ公務員でもできた作文・論文の書き方! 小4の息子でも書ける!!

公務員はモテる!モテない人必見!元公務員が教える成功法則

公務員は合コンに鬼強い! 合コンから結婚した公務員の成功法則!

公務員の夏と冬のボーナス! 妻から頂ける支給額はいくらなのか?

公務員の面接に受かる人落ちる人は決まってる! 元公務員が伝授

公務員のパワハラ3選!!元公務員が語る実態とは?対処法を伝授!

公務員がクビ(リストラ)にならないはウソ!公務員裏事情を暴露!

公務員の幸せは間違い!安定と安泰から生まれない本当の幸せとは?

2019オススメ便利ツール

公務員のタトゥーは許される? 採用の影響やバレたら即クビなのか!

環境がその人を作る!辛い仕事で幸せではないストレス公務員

公務員は財形貯蓄が鉄板!? 元公務員が貯金神話の洗脳を暴露

公務員の安定と安泰はウソ!? 退職後の年金生活が厳しい現実

公務員の副業でアフィリエイト! これで僕の人生は180度変わった

公務員の副業で株は儲かる??株式投資で100万稼いだ元公務員

公務員の仕事がしんどい!辛いしおすすめできひん!やりがいどこ??


終わり。

ーーーーーーーーーーーーーー

あんた誰なん?嘘くさいわぁ〜!これ、よくある詐欺まがいの話やん!

はい、そんな声が聞こえてきました。。

僕はトモキンと申します。

公務員として10数年勤めていましたが、在職中にネットビジネスを始めて公務員の収入を超えたので辞めちゃいました!!しかも3人の小さい子持ちにも関わらず退職。周りから見れば、完全にアホな公務員ですよね。

当時、ほとんどの人が僕のことを「辞めるなんてもったいない!とか、親として無責任だ」なんて言っていました。そんな中、僕は周りの意見を全部無視して必死でネットビジネスに打ち込み不労所得を手に入れたんです。

そのおかげで今でも月平均50万円以上は確実に入ってきます。もちろん100万円を超える月もあります。

では、なんで僕がすんなりと収益化し、公務員を辞められたか気になりますよね。

僕は、「よし、1発起業して儲けるか」って博打みたいなことは全くしてません。3人も子供がいるのでちゃんと成功のルートをたどってネットビジネスをしました。

成功のルート?

世の中には必ず成功するためのゴールデンルートがあります。ホリエモンや与沢翼、松下幸之助もみんなたどっている基本的な成功ルート。

それは特別なルートでもなく、ポンコツな僕でも行ける可能なルート。

誰でも稼げぐことができる成功ルートとは?

まずは僕の成功ルートをご覧ください↓

↓税金泥棒扱いされた僕の漫画をみる↓

おっさんをクリックすれば見れます。

ネットビジネスにちょっとでも興味を持っている方で今すぐ稼ぎたいならこれ

副業でネットビジネスを始めたい人や、いますぐお金がほしい人は試してみてください。

数万円はすぐに稼げる方法です。詐欺でもなんでもありません。正々堂々と収益が出ます。

それは、

『自己アフィリエイト』

です。

トモキン
簡単に言えば、無料会員募集とかに登録したら商品がもらえるやつ。よくスーパーでやってるクレジットカードの募集とかあると思うけど、あれをネットで登録したら誰でも何万円ってキャッシュバックがもらえるんやでー。

なぜなら企業はかつてテレビ局に莫大な広告費を払って商品を宣伝していました。でも今は、インターネットの普及により企業はテレビ局以外の個人に対して宣伝費をかけるようになってるんです。

それがアフィリエイトです。

アフィリエイトは簡単言えば、自分でサイトを作ってそこで企業の商品を売って何%の売り上げをもらうというビジネスです。簡単に言えば自分が店舗オーナー。

また、自己アフィリエイトというのは、企業のキャンペーンなどに自分で申し込んで、その宣伝費をもらうというシステムです。

テレビ局の代わりに個人が宣伝しているだけなんです。その宣伝費を個人がもらう。

このビジネスは詐欺でも怪しくもなんでもありません。

まずは自己アフィリエイトで報酬を得てください。とりあえず行動したら1時間後には数万円ゲットできます。

ネットビジネスが怪しいと思っている方はネットビジネスのからくりがわかると思います。

↓詳しい方法はこちらです↓

ネットビジネスを始める前に資金を1日で稼ぐ唯一の方法とは??

2019年5月4日

1 個のコメント

  • 読書の重要さがよくわかりました。わたしは、自己啓発本やビジネス本をあまり読んだ事がないのでこれからは読んでいきたいと思いました‼️

    どうして読書が大切なのかや効率的な読み方まで解説してくれていて1つ1つ納得しながらトモキンさんの記事を読んでいました。

    トモキンさんオススメの本も読んでみます!私も読書は最初からさいごまで全部読まなきゃという固定概念がありました。本を辞書みたいに使うという考え方も私はしたことがなかったので新しい発見でした★

    以前、クラウドワークスでお世話になった時にもアウトプットの大切さトモキンさんが教えてくれました。ありがとうございます読書もアウトプットが大切なんですね!アウトプットの3つの方法も実践していきたいです。私は人に話したり説明したりが苦手なのでアウトプットを沢山して苦手を少しでも克服できたらいいなと思います♪

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です