脱労働!億稼ぐビジネスマインド!元公務員の不労収入の作り方

この記事の著者
名前:トモキン(元公務員) 専門:ブログマーケティング、ブログ集客、記事外注化、自転車屋さん(オーナー兼店長オニガワラ)、 肩書き:元公務員 上司にコテンパンにいじめられていた公務員時代に「公務員は副業禁止?儲けて絶対辞めたるわ!」精神で在職中にビジネス起業。バレても大丈夫なように対策をしながら必死にアフィリエイトサイトを作成し続ける。そしてわずか1年で本業の収入を超えて公務員脱出。趣味は子育て。会社辞めたい現在給料18-30万で頑張っている公務員やサラリーマンに「一生懸命のんびりしよう。」と応援とユーモアたっぷりに低姿勢でサポートしている。コンサル生多数活躍中。得意分野は外注化。1人で常時100人程雇い、最低でも1ヶ月100記事以上を自分の時間を使わずに記事追加しており、時間のないサラリーマンに外注化とM&A(サイト買収)を薦めている。

>>>>トモキンの公務員脱出計画の経緯

最近知った耳で聞ける読書アプリ。780円聴き放題。この仕組みは革命的。昔、子供の頃に聞いた読み聞かせの大人版。自転車や電車でどこでも聞ける。これで1日1冊、年間300冊の本の虫へのハードルが一気に下がった。無料期間あるので是非お試しを。知識増えて世界変わるで。

通勤中に本が聴けるアプリ - audiobook.jp

どうも、こんにちは、元公務員のトモキンです!

今日はこんなお話↓

毎日汗水たらして必死に働いている皆さん、1億円稼ぐのって夢のまた夢、と思っている人も多いのではないでしょうか。僕も労働者として毎日せっせと働いていたので、1億円なんて、宝くじを当てるしか手にできないと思っていました。

そんな1億円の世界、一度でいいから体験してみたいな~、とぼんやり考えているそこのあなた!労働者として稼ぐのは難しいですが、ビジネスオーナーとして稼ぐなら、そこまで高い壁じゃないんですよ。

「は?ビジネスオーナー?自分には無理無理!」と思う人も多いのではないでしょうか。でも今から僕がお伝えする思考法を持っていると、ビジネスオーナーとして1億円稼ぐことも夢じゃありません。ということで今回は、1億円を稼ぐ思考法についてお話していきたいと思います。

1億稼ぐには常識を捨てる勇気が必要!

大衆=ルールや常識

はい、これがわからないと稼ぐことができません。

常識って大半の人が「黒」って行ったらそれが常識なんですよね。実際にそれが「白」であっても常識では「黒」になってしまうのです。

稼ぎたいなら物事の本質、つまり本当のことが見えないと稼げません。

では実際にどんな思想や行動が稼げるようになるか具体的に解説していきたいと思います。

計画を立てれない人は、1億円は稼げない!

皆さん、何かをするときってある程度計画を立てて行動していますか?

僕は以前、まったく計画を立てないで、その場その場で決めてやってきていました。

例えば、試験対策でテキスト3冊を3ヵ月で終わらせたい場合、今日は気分が良いから10ぺージやって、でも次の日になれば気分が乗らなくて3ページで終わり、みたいな感じで。

なので最終日に20ページほどやらなきゃいけないことになって、すごくしんどい思いをしたこともあります。

トモキン
ほんま死ぬかと思ったわ。

仕事も同じで、計画を立てずに目の前の仕事を淡々とこなすだけでは、1億円なんてとうてい稼ぐことはできません。

1億円稼ぐためには、計画を立てて行うことが最も重要となってきます。しかも目先の計画ではなく、長い目で見たときの計画です。

僕は今サイトを運営しているのですが以前は全くの無計画でやっていて、収益を上げるには1ヵ月にどれぐらいの記事を書かないといけないのか、とか何も考えていませんでした。

トモキン
だから全く収益も上がらへんかったわ。

何も考えずにでサイトで稼ごうとすると、すぐに稼げなくてすごく焦ってしまい、全然稼がれへんやん!と不安に思うことも多くなります

でも2,3年後に1億円稼ぐためには、サイトを増やした方がいいのか、それとも不動産を増やすのか、サイトの買収をするのか、というのを色々考えていかないといけないんですね。

そうやって計画をきちんと立てていれば焦ったり不安に思うこともありませんし、計画通りにいかなくても途中で計画を変えてやっていくこともできるようになるんですよ。

トモキン
計画は立てても必ず計画通りに行くものでもないし、途中で変わっても全然大丈夫なんや。また計画を練り直せばいいんやしね。要は計画を立てるということが一番大事なんやで。

成功している人は、みなさん年単位で計画を立てて実行しています。

なのでまずはどのように稼いでいくか、計画を立てるところから始めましょう。

実際に計画を立てたら、どのように稼いでいけばいいのか?

ここからは僕が計画を立てて実際に行ってきたことをお話していこうと思います。

まず僕は稼ぐために不労収入を得る仕組みを考えました。ちなみに今はサイトアフィリエイトをやっています。

不労収入とは?

自分が働かなくても入ってくる収入のこと。主に不動産売買や株式、為替などで得られる収入のことをいう。最近ではブログやアフィリエイトで得られる収入のこともいう。

トモキン
アフィリエイトとは、自分が広告塔となって商品を紹介し、それをクリックしてもらうことで、紹介料をもらえるという仕組みのサイトなんや。

もちろん、僕は「俺、アフィリやってんだぜぇ~」っていう軽い感じではなく、ガッツリビジネスとしてやっています。

サイトとお店と同じ感覚で経営していく

ビジネスとしてアフィリエイトをやっていくには、労働者としてではなく経営者としてサイトを運営していく必要があります。

自分で実際に記事を書いていく労働者的な思考ではなく、どう運営すれば稼げるのかと色々考えながら頭を使って運営していくことが大事になってくるんです。

例えばクリック率を見たり色々と分析をしたり、長い目で見てこのサイトをどういう風にもっていけばいいのか、というのを考えて回していかなければいけません。

簡単に言うと、会社の社長としてサイトを回していくイメージなのですが、社長といっても会社で掃除をする社長を目指すのではなく、最終的にゴルフ三昧の社長を目指す感じです。

こう書くと、そんなゴルフばっかりして遊んでる社長の下で働けるかー!と思うかもしれませんが、でも社長がいなくても仕事が回っているってことは、ある程度しっかりした企業ということなんですよ。

社長の指示がなければ動けないっていうのは、ワンマン社長の企業ということになりますし、ワンマン社長だと「それはちょっと違うのでは?」と思うことがあっても誰も意見することができなくなってしまいますよね。

そうすると自分から動けないイエスマンの社員が増え、「それは違います」と言える有能な社員はクビにされ、そのままワンマン社長は突っ走っていき、最初は成功していても必ずどこかで失敗したり弊害が出てきてしまいます。

トモキン
裸の王様状態やな。

そういう意味でゴルフ三昧の社長を目指すということなんです。自分がいなくても回っていくような仕組みを作って運営していくというのが大切になってきます。

不労収入を作る仕組みを考える

1億円をかせぐためには、自分がいなくても回る不労収入の仕組みを作る必要がありますが、そのためにはまず、この4つのうちどこを目指せばいいかわかるでしょうか。

4つの分類
  • E:従業員(employee)
  • S:自営業(self employed)
  • B:ビジネスオーナー( business owner)
  • I:投資家(Investor)→株式投資、FX、M&A
トモキン
それはな、ビジネスオーナーや投資家を目指すといいんやで。

これは「金持ち父さん貧乏父さん」という書籍の中でもいわれています。

金持ち父さん貧乏父さんとは?
2000年に発表されたもので、日本で380万部、世界で2800万部を売り上げベストセラーとなった書籍。お金持ちになる方法や世界の上位のお金持ちの人が使うお金のルールをわかりやすく解説している。著者はアメリカの投資家ロバート・キヨサキ。

ほとんどの人は、従業員や自営業といった方法で稼いでいると思います。

まあ社会の仕組みとして、大半の人が従業員や自営業になるように教育されているのが現状ですからね。しっかり働いて税金を納めてね、っていう感じで。

ですが本当のお金持ちになるためにはそこではなくて、ビジネスオーナーを目指し、そのあと投資家を目指してほしいんです。つまり、ビジネスオーナー兼投資家という感じですね。

トモキン
ちなみに投資家っていうのは、株式投資やFX、M&A(企業売買)などに投資する人をいうんやで。最近では仮想通貨の投資家もおったりするんやって。ちなみに僕も実際にサイト売買とかしてるねんで。

ビジネスオーナーとしての思考を持っていると投資家としてもやっていくことができます。

でもビジネスオーナーって雲の上の存在っていう感じで、自分には無理やな~、と思う人も多いかもしれませんが、僕でもなれたんで誰でもビジネスオーナーになってバンバンに稼ぐことができるはずです。

ビジネスオーナーになるには100万円の質を高めることが必要

ビジネスオーナーの思考を持っていると誰でもビジネスオーナーになることができると言いましたが、その為に100万円の質を高めろと言われても、なんのこっちゃ?となる人もいると思います。

僕も最近ツイッターとかでつぶやいているのですが、100万円の質を高めるにはこのようなことを考えていく必要があります。

どっちが価値ある?労働アフィリエイターVS不労収入アフィリエイター

まず皆さんに質問です。

1,000万円稼ぐ労働アフィリエイターと100万円稼ぐ不労収入アフィリエイターとでは、どちらがいいと思いますか?

 

そりゃ~1,000万円稼ぐアフィリエイターの方がめっちゃ儲かってるし、100万円稼ぐ不労収入アフィリエイターより断然いいわ、と思う人も多いと思います。

 

でもこの考え方自体、労働者の思考なんです。

トモキン
この考え方やと、一生ビジネスオーナーにはなられへんやろな。儲かる可能性低いで!

ビジネスオーナーになるためには、

労働したらダメ

なんです。頭を使っていかないとダメなんですよ。どうやって運営して稼いでいけばいいかってことをね。

トップアフィリエイターとかトップブロガーとかでめっちゃ稼いでますっていう人もいますけど、でもこれって安定しているわけではないので、将来的にも不安なものが多いです。

その点、トップビジネスオーナーになれば不動産と一緒で勝手にお金が入ってくるので、正直不安というのがあまりありません。

こうやって聞くと、ビジネスオーナーになればめっちゃええやん!と思うと思いますが、でもね、ぶっちゃけ労働アフィリエイターの方が楽ではあります。

不労収入アフィリエイターは、最初がめっちゃしんどい

不労収入アフィリエイターは稼げる仕組みを考えないといけないので、めっちゃ勉強する必要がありますし、すぐに稼げるわけでもないので、色々対策を練ったりしないといけなくて、初めは正直めっちゃしんどいです

でも考えてみてください。

労働アフィリエイターだと楽ではありますが一生働き続けないと稼げないわけです。

一方の不労収入アフィリエイトは、最初にしんどい思いをして一度仕組みを考えれば、あとは勝手にお金が入ってくるので、一生働かなくてもいいんですよ。

つまり、働いて1,000万円稼ぐよりよっぽど価値のあるものになっていくんです。

トモキン
お医者さんってすごいお金持ちやけど、休みなくめっちゃ働いてるやん。でも不労収入で稼ぐ仕組みを作れば、好きなことして好きな時に休んでもお金が入ってくるんやで。どっちがいいよって話。

労働者として働くほうがすぐにお金も入ってきますし簡単ですし、不労収入の仕組みを考えてる間に周りはどんどん稼いでいくので、最初はすごく焦ったりすると思います。

でも仕組みが出来上がれば安定して収入が入ってくるので、長い目で見るとビジネスオーナーとしてやっていくほうが労働者よりも稼げますし勝てます。

要はライン工場を作ってあげるイメージです。

 

例えばお菓子の詰め合わせを作る場合、一人で箱を組み立ててお菓子を箱に入れて、梱包して、ってやってると、そこまで大量に作ることができないですよね。

その点ライン工場でお菓子の詰め合わせを作れば、箱を組み立てる人、お菓子を箱に入れる人、梱包する人、と多人数で作り上げていくので、1人でやるより大量に作ることができます

ただ、ライン工場を作り上げるまでに時間がかかるので、初めは1人でお菓子の詰め合わせを作ってる人の方が稼げるかもしれません。

トモキン
でもな、ライン工場が出来上がれば、あっという間に1人で作ってた人の個数分作り上げることができるんやで。長い目で見たら、こっちのほうが断然ええやろ。

なので将来的にこっちのほうが断然儲かるわけです。しかもライン工場さえ作れば、あとは人に作ってもらうので、僕自身働かなくてもお金が入ってくる。

だからビジネスオーナーになって不労収入で稼ぐ100万円の方が価値があるんです。

実はマインドセットが超重要

ビジネスオーナーになって稼げと言っても、ほとんどの人が労働者としての思考を持っているので、急には無理だと思います。

トモキン
まあ、小さいころから労働者としての教育を受けてるから、労働者としての思考になってしまうのは仕方ないことやと思うんやけどなぁ…

ビジネスオーナーになるには労働者的な狭い視野ではなく、広い視野を持つことが必要になりますが、そのためには、

マインドセット

がめちゃくちゃ大事になってきます。

マインドセットとは?
自分の経験や先入観、教育などによって作られる考え方の癖のこと。

失敗したことにより、「自分はもうだめだー」とマイナス思考になってしまうことを、「停滞型マインドセット」といい、失敗しても試行錯誤し続け前向きに取り組んでいくことを「成長型マインドセット」という。

ちなみに電球を発明したエジソンは「私は今まで一度も失敗をしたことがない。私は2万回も電球が光らないと言う“発見”をしたのだ」という名言を残しており、成功する人は「成長型マインドセット」の思考の人が多いことがわかる。

ビジネスオーナーになろうと思うと、色んな壁にもぶつかるわけで、その都度自分で判断し対処をしていかなければいけません。

その時にマインドがしっかりしていないと、挫折したり凹んで立ち直れなかったりします。なのでマインドセットで自分自身をしっかり保っていく必要があるんですよ。

そしてどうすれば自分が手に入れたいものを手に入れることができるのか、というのを徹底的に勉強していく必要があります。

トモキン
ビジネスの仕組みや原理・原則、外注化などを勉強せなあかんねんな。

ビジネスの原理で言うと、お客さんを集めるにはどうすればいいか、社員を教育したり商品を販売するにはどうすればいいか、というのを考えたり、外注化で言うと、人を動かすにはどう伝えればいいのか、などをまずは勉強して経験していく必要があるんです。

始めにそんなことを勉強しないといけないので、これはすごく回り道のように思いますが、でもすごく大事なことなんですよ。勉強せずに思いついた商品を売り出しても、うまくいかないのは目に見えてますよね。

なので稼ぐために最初から商品をバンバン売っていくわけではなく、まず初めに勉強してライン工場を作って稼ぐ仕組みを作り、色んな経験を経て商品を売っていく、という方法を取らなければなりません。

ことわざで言う、急がば回れですね。

そういう意味でも視野を広く持つことがとても大切になります。

例えば山の話でいうと、山を案内してくれるガイドさんは、葉っぱ一枚一枚しか見れない人と、山全体を把握している人とどっちがいいと思いますか?

トモキン
そりゃ~断然、山全体を把握してる人やな。

山全体を把握してる人のほうがもし遭難しても帰ってくることができますし、強いですよね。なので広い視野を持つことが超重要というわけです。

でもどんな山かって山全体を把握しようと思ったらすごい年月がかかると思いますし、「あーもー無理!」って途中で挫折することもあると思います。

そんな時いかに前向きに頑張れるかという、成長型マインドセットが大事になってくるんですよ。

トモキン
ちなみに、僕はマインドセットについての動画も色々とアップしてるから、勉強したい人はチャンネル登録してな。

1億円稼ぐには、思考の勉強がすごく大事!

1億円を稼いでお金持ちになりたいなら、マインドセットも大事ですが、ある程度思考を勉強する必要があります。

でも思考の勉強をしていく中で一番邪魔してくる感情があるんですよ。それは何か?

自分のプライド

です。

プライドが高い人は人生に成功しない

プライドって誰でも少なからず持っているものだと思います。

その中でもプライドの高い人ってすごく負けず嫌いで人に頼るのも嫌、自分で何とかしてやるという人も多いと思うのですが、それって人生すごく損していると思うんです。

自僕自身、わからないことがあれば弟や自分より年下の人にも頭下げてめっちゃ聞きに行ってますし、高校生やギャルとかでも僕は聞きに行くと思います。

でもギャルや高校生に聞きに行くぐらいなら自分で勉強したほうがマシ、と思う人も多いのではないでしょうか。

トモキン
きっとプライドが高い人はそう思うやろな~。

でもね、稼ぎたいなら自分で勉強することも大事ですが、ぶっちゃけ稼いでるギャルや高校生にどうやって稼げばいいのか、っていうのを教えてもらう方が手っ取り早いんです。

ビジネスの世界って年齢関係なく、ギャルだろうが高校生だろうが、稼いでる人は稼いでいますからね。

ビジネスで成功している人って、たいていそんなプライドなんか持ってなくて、どんな人にでも「教えてください」って頭を下げて教えてもらいにいっていますし、お金を払ってコンサルを受けに行ったりしています。

そうすると自分の勉強だけではわからない、様々なことを知ることができてすっごく勉強になるんです。

教えてもらったことを吸収して自分のビジネスにも生かしていくことができ、

自分自身どんどん成長していきます。

なのでプライドなんて今すぐゴミ箱行きにして下さい。

否定されても自分の信じた道を進む

僕はアフィリエイトを運営していく中で、外注さんを100人雇っています。

信じてもらえないと思いますがこれは事実。

会社規模の数の人に記事作成してもらってます。

トモキン
外注化とは自分でやるのではなく、お金を払って人にやってもらうことをいうんやで。

僕がやっているのは、実際に商品についての記事を書いて、その商品をクリックしてもらうことで収入を得るというやり方なのですが、その記事を書くのは僕ではなく、お金を払って人にお願いしています。

公務員に副業ならアフィリエイト!外注化で幸せ掴める理由5選!

でも多くのアフィリエイターの人は否定するんですよ。そんなん無理やし、自分で記事を書いたほうがいい記事書けるし、ってね。

でもその考え方自体が労働アフィリエイターの思考なんですよ。

人は自分の知らない世界について否定する傾向にありますが、そんなん否定されようが何しようが、まったく気にしなくていいんです。

だって同じ商品を売るのに、自分で手作業で売るか、ライン工場で人に作ってもらって売るかという、売り方も全く違いますし、第一、労働者とビジネスオーナーという、土俵からして全然違うんですからね。

トモキン
言いたい人には言わせておけばいいんや。そんなんいちいち気にしてたら一生成功でけへんで。

どうせ戦うなら、自分より大きなライン工場を持ってるオーナーと戦った方が断然いいです。

そういう批判や否定的なことを言われても動じない思考を持つことが、めちゃくちゃ重要になってきます。

ちなみにホリエモンこと堀江貴文(ほりえたかふみ)さんや人気ユーチューバーのヒカキンさんや実業家の与沢翼(よざわつばさ)さんなど、稼いでいる人は必ずビジネスマインドの思考を身につけています。

「機会損失」

目先の利益でなく、勉強して何年先のことを見据えて計画を立て、何事にも動じないというビジネスオーナー的な思考を持っているからこそ稼ぐことができるんです。

トモキン
ちなみにホリエモンはロケットの開発をしてるけど、きっと周りからしたら「ロケットを作って何をしたいん?」って感じやと思うねん。でもこれもちゃんと先を見据えてのことやねんで。

人工衛星などを宇宙に運ぶためにはロケットを使って運ばないといけないわけで、でもロケット1発打ち上げるのには何百億円という莫大な資金が必要になってきます。

こんなだとそんなしょっちゅうロケットを飛ばせないわけですが、ホリエモンは小型ロケットを開発し、コストを安く抑えることでその運搬を請け負い、今よりもロケットの打ち上げ回数も増やして儲けていこうという考えなんです。

トモキン
ホリエモンが言うには、ロケット打ち上げ費用を5,000万円以下で提供したいって言ってるねん。今まで打ち上げに何百億円とかかってたものが5,000万円でできるなら、断然ホリエモンのロケットを使いたくなるやろ。

きっと労働者的な思考なら、ロケットを開発して儲けようなんて、浮かんでこないと思います。というか、ロケットを作る側に回る人が大半だと思います。

でも1億円稼ぐためには、ホリエモンのように何年も先のことを見据え、失敗して批判されたりしても気にせず自分の道を進んでいける、ビジネスオーナー的な思考がすごく大切になります。

ビジネスオーナー的な思考の具体例

1億円稼ぐためにはビジネスオーナー的な思考が大切なのですが、ぶっちゃけビジネスオーナー的思考って何?と思う人も多いかもしれません。

なのでここからは身近なもので具体例を挙げていきたいと思います。

具体例その①大阪から東京までのレースで毎回勝つ方法

ここは昭和初期時代、大阪から東京までの誰が一番はやく行けるかというレースが毎年行われるとします。

「それではみなさんレースを始めます。よーいスタート!」とレースが始まりました。

そこで皆さん、大阪から東京までの移動手段として何を思い浮かべますか?

きっとほとんどの人が「走っていく」「自転車に乗っていく」ということを考えると思います。でもね、移動手段と言ってもこれだけあるんですよ。

移動手段
  • 走っていく、自転車に乗っていく
  • 車に乗っていく、バイクに乗っていく
  • 飛行機に乗っていく

この走っていく、自転車に乗っていくという人は、労働者的な思考ですね。汗水流して必死で走ったりして、やっと着いたー!って感じで。これじゃビジネスオーナーになれません。

トモキン
はぁー!?普通レースって言ったら、走っていくもんやろ。

確かにそういう考えになる人も多いと思いますが、レース=走るっていう先入観も良くないですね。もっと頭を柔らかくしないと、労働者の先へは行けないと思います。

また少し賢い人は、車やバイクに乗っていくという考えになりますが、この考えでも高収入の労働者って感じですね。

ビジネスオーナー的な思考を持っている人は、さらにその上の飛行機に乗っていくという考えになるんですよ。

でも飛行機に乗るためには飛行場に行かないといけないわけで、飛行場に行くまでに時間がかかりそうですよね。

この移動が一見無駄なようにも見えますが、飛行機に乗ってしまえばすぐ東京に行くことができるので、どの移動手段よりも一番早く移動することができます。

どうですか?飛行機って考え、思いつきましたか?

思いつけた人はビジネスオーナー的な思考を持っているので、将来ある程度稼ぐことができると思います。

でもさらに1億円を稼ぐようになる強者になるには、さらにその上を考えていかないといけないわけですよ。ちなみに飛行機に乗っていくよりもさらに上の考え方って、皆さんわかりますか?

トモキン
それはな、自分用の飛行機を作ったり家の前に飛行場を作るっていう考えや。なんかぶっ飛んでるように見えるやろ?でも本気で稼ぎたいなら、これぐらいぶっ飛んだ考えをせなあかんねんで。

飛行機を作ったり飛行場を作るのは、すごく時間がかかります。きっと周りのみんなからも「アホちゃうか」とか「そんなん無理やろ」と笑われることもあると思います。

なので飛行機などを作るまでは、走ったりバイクで移動する人の方が早く東京につけるかもしれません。

でも一度飛行機を作っておけば、それからは自分の飛行機に乗っていけばいいのですから、それからは毎回1番に東京につくことができます。

このように何年も先のことを考えて実行していくとで、こちらの方が断然有利になっていくんです。

具体例その②釣りの仕方について

僕は今外注化というのをやっているので、この釣りの話をしながら外注化も織り交ぜて話していきたいと思います。

まず釣りにおける魚が給料とします。

例えば釣り道具も何も持たずに釣り場に行くと、当然魚を釣ることはできないですよね。

でも魚は欲しいわけで、その為には「何でもするので魚をください」と頼み込んで、バケツに海水を組みに行ったり、釣り針に餌を付けたりして働き、そのお礼として魚を得ることができます。

でもこのやり方だと一生労働者として終わってしまうんですよ。ビジネスオーナーの思考になるには、このやり方のさらに上をいくやり方を考えなければなりません。

じゃあそのためにはどうすればいいのか?

トモキン
それはな、自分で餌を付けたりして働かなくても、魚を得られる仕組みを作っていけばいいんや。

例えば僕が頑張って釣竿をGETしたとします。まずは魚を釣るにもある程度知識が必要で、魚釣りの上手な人にやり方を教えてもらいに行かなければなりません。

教えてもらってやり方がわかって釣れるようになれば、早速行動開始。

あんまり魚が釣れてない人を見つけて、その人に釣り方を教えてあげに行くんです。

釣れてない人からしたら魚はめっちゃ釣りたいわけで、「ぜひ教えてください」となりますよね。

教えてあげてその人が釣れるようになると、すごく感謝されます。なので「教えたお礼に魚をください」と言えば、魚をくれるんです。そうやって僕のところに魚がどんどん入ってきます。

トモキン
これはwin-winの関係(お互いに利益のある関係)なんやけど、僕はこの関係をすごく大事にしてるんねん。

色んな人にどんどん魚の釣り方を教えていくと、その中でも魚の釣り方が僕よりもめっちゃうまい人が現れてくるんです。

そういうめっちゃうまい人を今度はどうするか?

その人をヘッドハンティングするんです。

その人をヘッドハンティングし、講師となってもらって、僕の代わりに魚の釣り方を色んな人に教えていってもらいます。要するに、僕がやっていたことをその人にやってもらう感じですね。

そんな感じでどんどんヘッドハンティングしていき、僕はそのヘッドハンティングした人たちを管理する側に回ります。そんな感じで進めていくと釣りを教える講師も増えていきます。

ある程度講師が増えてくると、今度はその講師の中から講師達を束ねる人を選出。そしてその人に講師達を管理してもらうんです。

そうしていくと、その釣り場が最終的に僕の釣り場となっていき、僕は実際に釣りをしたり講師をしなくても魚をもらえるようになります。

トモキン
そうやってどんどん僕の釣り場を増やしていけば、僕は働かなくてもオーナーとなって管理するだけで、魚がどんどんはいってくるんや。こういうビジネスオーナー的思考が大事なんやで。

それが僕の外注の仕組みとなっています。

これをサイトアフィリエイトに当てはめると、まずはみんなに記事の書き方を教え、その中から上手な人を添削者として選びます。

その中でキーワードの選定者を選び、さらにその人たちをまとめる人を選んで最終的にそのサイトを任せ、僕はまた違うサイトを作っていく。

こうやって釣り場というか、サイトをどんどん作っていくというシステムを作ることが重要で、この考え方がビジネスオーナー的な思考になるんです。

こういう考え方を持っているか持っていないかで、稼げるか稼げないか変わってきます。

人に任せられる仕組みを作り、自分はそこから離れる勇気を!

ビジネスオーナー的な思考として、結局は自分がいなくても任せられる仕組みを作り、自分はそこから離れることが大事になってきます。

まずは自分が社長として色々と行動を起こし、次に会長となって人に任せる、という仕組みを作ることが、不労収入の鉄板。

自分が働かないとダメとか、人に任せてられないっていう考え方だと、いつまでたっても自分がしんどいままですし、稼ぐことができません

まあ自分でサイトアフィリエイト作って自分でやっていっても、1億円稼ごうと思えば稼げることもあるかもしませんが、それだと限界がありますし、グーグルもアルゴリズムというのがあるので、いきなり順位が落ちることもあるんです。

アルゴリズムとは?
ここでいうアルゴリズムとは、検索順位を決定するためのルールのこと。

このルールは数種類あり、定期的にグーグルがアルゴリズムを行うことにより、検索する人たちにより良い検索結果を提供することができるようになる。

なのでサイトアフィリエイトに依存する必要はないと思いますし、リスクを回避するためにも色んなライン工場を作っていた方がいいんです。

1億円稼ぐ中でも、リスク分散はとても大事

稼ぐには最初にライン工場を作ってそれから商品を売っていくことが必要になってきますが、途中でリスクが発生することもあります。

なので稼ぐためにはリスク分散というものも大事になってくるんです。

1つのビジネスでやっていくのはとっても危険

1つのライン工場しか作っていないと、それがダメになった場合、その時点で終わってしまうので実はとっても危険なんです。

例えば、グーグルでサイトを大量に作ってそれだけで稼いでしまうと、サイト依存になってしまい、もしグーグルが終了しましたってなったら、もうやっていけなくなってしまいます。

まあ、グーグルが終了とかないと思いますけど、例えばの話ね。

なのでリスク分散としてサイトと不動産という違う分野のものを持っていると、もしサイトがダメになっても不動産があるので、やっていけなくなる、ということはなくなります。

さらにサイトも大量に持ちつつ、不動産も1件の大きな家を持っているのではなく、小さな一軒家を10件持ってるというような、たくさん持っているほうがリスク回避しやすくなるんですよ。

トモキン
ちなみに弁護士の人が寿司屋さんを経営していたり、リスク分散として全く違う分野のことをしている人もいるんやで。そんなリスク分散を考えられる人は稼げる人といえるわな。

1つの肩書しかないのも実は危険

これはホリエモンさんが言っていたことなんですが、「一つの肩書しかない人は必要なくなってくる」

これ、本当にその通りなんです。

例えば一昔前だと、英語ができる人ってめっちゃすごい!ってなってたじゃないですか。でも今じゃ、英語ができて当たり前の時代になっています。なんなら翻訳機もあります。

なので英語+ヒンディー語とか、ウルドゥー語とか、全く知らない言葉というか、しゃべれる人が少ないであろう言語を習得していかなければ、需要がなくなってくるわけです。

ちなみにウルドゥー語はこんな感じ。

トモキン
全然わかれへんわ。

そういう意味でも、一つの肩書にこだわらず、これからは色んな肩書を作っていく必要があります。

ちなみにある特定の分野を1000時間勉強すると、専門家といえるようになるんです。

なので3000~4000時間勉強して、3,4個の専門分野を作っておくと、自分の価値も上がりますし、それが肩書として使えるわけですよ。

なのでリスク分散の1つとして、自分の価値を上げるやり方もあるというのも覚えといてもらえれば、と思います。

まとめ

  • 1億円を稼ぐにはビジネスオーナー的な思考が必要
  • 1,000万円稼ぐ労働者より100万円稼ぐ不労収入の方が将来的に稼げる
  • ビジネスオーナーは、労働者からは考えられないようなぶっ飛んだ考えをすることができる
  • 思考が整ったら、不労収入を得る仕組みを作っていく
  • 稼ぐにはリスク分散をする必要もある

1億円稼ぐには労働者的な思考ではなく、ビジネスオーナー的な思考が必要になってきます。思考を整えて不労収入を得る仕組みを作れば、1億円稼ぐのも夢じゃありません。

ぜひとも、この動画を何回も見直してもらい、ビジネスオーナー的な思考を身に着けて、将来的にお金持ちになっていって欲しいな、と思います。

以上で今日のお話終わります。

トモキンでした。。

読むだけで得する記事特集!!

約83%の方が合わせて読んでます。

元公務員が教える!絶対稼げる最速ブログテクニックとは?

務員から民間に転職!!後悔しない成功法則を元公務員が語る

公務員の独身女性がもつ2つの力! 結婚よりも楽しい生活とは?

公務員がブログで稼ぐには?意外に知らない仕事とブログの関係

共働き公務員の年収は1000万超!2馬力のヤバイ金の使い方とは?

脱労働!億稼ぐビジネスマインド!元公務員の不労収入の作り方

ネットビジネスを始める前に資金を1日で稼ぐ方法はこれです。

勉強ができないから,しにたい?そんなん勉強の意味わかれば解決や!

スポーツに勝つための子育て論!ビジネス観点からの成功例

年金だけで暮らせる公務員天国の崩壊! 公務員だけのリスクとは?

エリート階級にやりがいを感じる公務員!それ、将来が危険です。

クズ公務員でもできた作文・論文の書き方! 小4の息子でも書ける!!

公務員はモテる!モテない人必見!元公務員が教える成功法則

公務員は合コンに鬼強い! 合コンから結婚した公務員の成功法則!

公務員の夏と冬のボーナス! 妻から頂ける支給額はいくらなのか?

公務員の面接に受かる人落ちる人は決まってる! 元公務員が伝授

公務員のパワハラ3選!!元公務員が語る実態とは?対処法を伝授!

公務員がクビ(リストラ)にならないはウソ!公務員裏事情を暴露!

公務員の幸せは間違い!安定と安泰から生まれない本当の幸せとは?

2019オススメ便利ツール

公務員のタトゥーは許される? 採用の影響やバレたら即クビなのか!

環境がその人を作る!辛い仕事で幸せではないストレス公務員

公務員は財形貯蓄が鉄板!? 元公務員が貯金神話の洗脳を暴露

公務員の安定と安泰はウソ!? 退職後の年金生活が厳しい現実

公務員の副業でアフィリエイト! これで僕の人生は180度変わった

公務員の副業で株は儲かる??株式投資で100万稼いだ元公務員

公務員の仕事がしんどい!辛いしおすすめできひん!やりがいどこ??


終わり。

ーーーーーーーーーーーーーー

あんた誰なん?嘘くさいわぁ〜!これ、よくある詐欺まがいの話やん!

はい、そんな声が聞こえてきました。。

僕はトモキンと申します。

公務員として10数年勤めていましたが、在職中にネットビジネスを始めて公務員の収入を超えたので辞めちゃいました!!しかも3人の小さい子持ちにも関わらず退職。周りから見れば、完全にアホな公務員ですよね。

当時、ほとんどの人が僕のことを「辞めるなんてもったいない!とか、親として無責任だ」なんて言っていました。そんな中、僕は周りの意見を全部無視して必死でネットビジネスに打ち込み不労所得を手に入れたんです。

そのおかげで今でも月平均50万円以上は確実に入ってきます。もちろん100万円を超える月もあります。

では、なんで僕がすんなりと収益化し、公務員を辞められたか気になりますよね。

僕は、「よし、1発起業して儲けるか」って博打みたいなことは全くしてません。3人も子供がいるのでちゃんと成功のルートをたどってネットビジネスをしました。

成功のルート?

世の中には必ず成功するためのゴールデンルートがあります。ホリエモンや与沢翼、松下幸之助もみんなたどっている基本的な成功ルート。

それは特別なルートでもなく、ポンコツな僕でも行ける可能なルート。

誰でも稼げぐことができる成功ルートとは?

まずは僕の成功ルートをご覧ください↓

↓税金泥棒扱いされた僕の漫画をみる↓

おっさんをクリックすれば見れます。

ネットビジネスにちょっとでも興味を持っている方で今すぐ稼ぎたいならこれ

副業でネットビジネスを始めたい人や、いますぐお金がほしい人は試してみてください。

数万円はすぐに稼げる方法です。詐欺でもなんでもありません。正々堂々と収益が出ます。

それは、

『自己アフィリエイト』

です。

トモキン
簡単に言えば、無料会員募集とかに登録したら商品がもらえるやつ。よくスーパーでやってるクレジットカードの募集とかあると思うけど、あれをネットで登録したら誰でも何万円ってキャッシュバックがもらえるんやでー。

なぜなら企業はかつてテレビ局に莫大な広告費を払って商品を宣伝していました。でも今は、インターネットの普及により企業はテレビ局以外の個人に対して宣伝費をかけるようになってるんです。

それがアフィリエイトです。

アフィリエイトは簡単言えば、自分でサイトを作ってそこで企業の商品を売って何%の売り上げをもらうというビジネスです。簡単に言えば自分が店舗オーナー。

また、自己アフィリエイトというのは、企業のキャンペーンなどに自分で申し込んで、その宣伝費をもらうというシステムです。

テレビ局の代わりに個人が宣伝しているだけなんです。その宣伝費を個人がもらう。

このビジネスは詐欺でも怪しくもなんでもありません。

まずは自己アフィリエイトで報酬を得てください。とりあえず行動したら1時間後には数万円ゲットできます。

ネットビジネスが怪しいと思っている方はネットビジネスのからくりがわかると思います。

↓詳しい方法はこちらです↓

ネットビジネスを始める前に資金を1日で稼ぐ唯一の方法とは??

2019年5月4日

2 件のコメント

  • こんにちは。記事読みました。1億円…。11億円なんて想像が出来なくてっ自分がそんなに大きな額のお金を稼げるまたは稼ぎたいとすら思った事もありませんでした

    ともきんさんの動画と記事はネットビジネスに関する知識がない私にも理解が出来る用に例なども出して説明してくれていたのがすごく分かりやすかったです。

    目先の利益ばかりを考えず何年か先、何十年先の未来まで見通してしっかりと計画を立てる事の重要性が分かりました
    私も1,000万円稼ぐ労働アフィリエイターに憧れてしまいます。ですがともきんさんがおっしゃるように100万円稼げるシステムを作った不労収入アフィリエイターの方がもし体調が悪くなったりしてしまった時にも収入が0になる事はないので安心ですね♪

    ビジネスオーナーの考え方のところの例えも本当に分かりやすかったです。飛行機や飛行場を自分で作れば必ず毎回レースに勝つ事が出来そうです。釣りの例えもその通りだなとうなづきながら動画を聴いていました。

    リスク分散も大事ですね。1つだけだともしそれがなくなってしまった時自分が作ってきたものが全てなくなってしまったという絶望でしばらくは立ち直れないかもしれないです物事の本質を見極めて勉強して知識を身に付け、行動していきます。

    • コメントありがとうございます!
      ビジネスをしていく上で大切なのはリスク分散です。
      ネットではリスクぜろに近いのでどんどんしていくべきすね。

      それとビジネスで一番最強なのは仕組み作りです。
      自分がいなくても勝手に稼いでくれる仕組みですね。

      そこを覚えれば、かなり無敵です!ぜひ頑張ってください!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です