ブログ記事で儲けるために必要な文字数は? 元公務員が答えます。

この記事の著者
名前:トモキン(元公務員) 専門:ブログマーケティング、ブログ集客、記事外注化、自転車屋さん(オーナー兼店長オニガワラ)、 肩書き:元公務員 上司にコテンパンにいじめられていた公務員時代に「公務員は副業禁止?儲けて絶対辞めたるわ!」精神で在職中にビジネス起業。バレても大丈夫なように対策をしながら必死にアフィリエイトサイトを作成し続ける。そしてわずか1年で本業の収入を超えて公務員脱出。趣味は子育て。会社辞めたい現在給料18-30万で頑張っている公務員やサラリーマンに「一生懸命のんびりしよう。」と応援とユーモアたっぷりに低姿勢でサポートしている。コンサル生多数活躍中。得意分野は外注化。1人で常時100人程雇い、最低でも1ヶ月100記事以上を自分の時間を使わずに記事追加しており、時間のないサラリーマンに外注化とM&A(サイト買収)を薦めている。

>>>>トモキンの公務員脱出計画の経緯

最近知った耳で聞ける読書アプリ。780円聴き放題。この仕組みは革命的。昔、子供の頃に聞いた読み聞かせの大人版。自転車や電車でどこでも聞ける。これで1日1冊、年間300冊の本の虫へのハードルが一気に下がった。無料期間あるので是非お試しを。知識増えて世界変わるで。

通勤中に本が聴けるアプリ - audiobook.jp

どうも、こんにちは、元公務員のトモキンです!

今日はこんなお話↓

この記事をみているあなたはブログの文字数ってどれくらい書いたら読まれるのか気にされているのではないでしょうか?というのも僕は現在,ネットビジネスをしながらコンサル業もしているのですが生徒さんから

ブログ記事の文字数ってどれくらい必要なの?

という質問を多く受けます。また「ブログ 文字数」という検索で調べてみると

  • 最低500文字は必要とか
  • 1,500文字は必要だよ!

という記事もあって逆にどれが正解なの?と迷う方もいると思います。

という事でブログを書いている人なら誰もが一度は考えるブログ記事で儲けるために必要な文字数。

一体どれくらい必要なのか、元公務員からネットビジネスで生計を立てている僕が経験を踏まえて解説していきます!

ブログ記事で儲けるために必要な文字数は?

結論から申しますとブログにおいて文字数は関係ありません。ブログ初心者の方からすると以外な答えかもしれませんが、文字数を意識する必要ないのです。かと言って少なすぎるのも問題ありますが、文字数は必要ない理由を説明していきますね。

読まれるブログにする文字数

とはいうものの、ブログ記事に必要な文字数の基準はあった方がいいですよね。

僕がコンサル生から文字数について質問があった際は最低2,000~3,000文字書いてもらうように指導しています。この2,000文字という数字にちょっとハードルが高いかもと思われた方もいるのではないでしょうか。

確かに今までブログを書いた事がない方ならとても2,000文字なんて書けないよ!という声が聞こえてきそうです。では逆に質問です。500文字なら書けそうですか?

500文字で何が書ける?

でもちょっと考えてください。500文字で言いたい事をまとめて伝える事って可能ですか。正直500文字なんて言いたい事さえ言えず、あっという間に終わっちゃいます。

トモキン
実はこの記事、ここまでですでに500文字超えてるんやで。まだ何にも伝えて切れてないんやから。

500文字ポッキリなんて言いたい事すら言えません。例えば動物園の紹介記事を書くとして500文字に抑えるのなら

  • こんな動物がいます。
  • 場所は○○にあります。
  • 安い時期は□□
  • 料金は▲▲円です。

みたいな感じだったら500文字で書けます。でもこの記事を見て面白いと思いますか?役に立ったからチケットを買おうと思います?まぁチケットくらいは買うかもしれませんが、このブログまた訪問してみようはなりませんよね。

トモキン
情報だけの記事やったら大手がなんぼでもまとめているからね。

文字数は少なすぎてもいけませんが、最低でも2,000文字から3,000文字は書いて欲しいですね。

ブログを書くのに文字数以上に大事なこと

ブログで儲けるために一番大事なのは記事の内容(コンテンツ)が大事なんです。文字数から入っちゃうと失敗してしまいます。正直文字数なんて必要な事を書いていけば自然と上がってきますよ。ではなぜコンテンツが大事なのかを説明してきますね。

記事の内容で意識すること

結局、記事が読まれるためには相手に響く内容かどうかが大事です。例えばブログ記事で折りたたみの傘を買ってもらいたいというコンテンツだとします。まずは

書いてはいけない文章
  • この折りたたみの傘はすごくいいんです。本当に素晴らしい!絶対オススメ!

傘を探し求めている人ならひょっとしたらこの記事を見て購入してくれるかもしれません。でもなんとなく記事を見た方がこの文章を読んで買おうと思いますでしょうか。正直、逆に引いちゃいますよね。

トモキン
ちょっと押し売り感が強いわ~。

では相手の心に響くような文章に変える必要がありますのでこの文章に少し手を加えてみますね。

心に響く文章

この折りたたみ傘はメチャクチャいいんです!なぜかっていうと

  • ちょっとやそっとの雨風では壊れない!というのも8本のカーボンファイバー製だから傘がひっくり返ることがありません。
  • カバンの下にすっぽり入る小型設計&軽量を実現。傘が入っているとは思えない軽さなんです。
  • 傘を使った後、びしょびしょになるの嫌ですよね。でもこの傘は撥水性抜群なので軽く振れば水滴は飛んじゃいます。

こんな感じで商品のオススメの理由を事実として伝えると共感ポイントが生まれるんです。商品がいいのがわかっているのならそのいい理由を説明をしてあげないと相手には伝わりません。

一つ付け加えるとすれば商品の説明は事実をわかりやすく伝えてくださいね。こんな良いことがあるんですよ、と訴えればこの記事や文章に対して納得してくれますし、何より信頼を得られるのです。

ここまで来てやっと「じゃあ、この商品買ってみようかな」という気持ちにさせてくれます。こういった一連の流れって500文字でできるかというと不可能ですよね。意識すれば最低でも2,000~3,000文字くらいは簡単に書くことができます。

ブログの悩みあるある5選! ビジネスに成功した元公務員が解説!

量が書けない人の特徴

ブログ記事において文字数は全く関係ありませんが、それでも2,000文字なんか書けない!という方もいらっしゃると思います。今まで文章を書いた方ならそう思うのも無理はありませんよね。

そんな方に意識してほしいのがFABという理論で文章を書いていくという方法です。

FABとは?

FABって聞いたことない方がほとんどと思いますが、読んでもらえる文章にするためには絶対に欠かせない大切な考え方なのでよく覚えてくださいね。FABとは商品や記事を紹介する上で大事な要素を3つの英語の頭文字をとって表しています。

トモキン
このFABを文章に盛り込むだけでも2,000~3,000文字行くんやから使わない手はないで!
FABの正式名称
  • F:Feature (特徴)
  • A:Advantage(利点)
  • B:Benefit(利益)

FABの意味は理解できたでしょうか。でもこれだけではまだわかりにくいのでこの3つの単語を詳しく説明していきますね。

Feature (特徴)】とは

Feature (特徴)とは商品のスペックや機能、仕様を紹介する事をいいます。例えば新しいMacBookを紹介する文章をFeatureを使って伝えようとすると以下のようになります。

Featureを使った文章
  • 今度出るMacBookは旧品のHDDの容量を2倍にしています。重さはたったの1.3㎏!

電気屋さんの商品カタログがFeatureを使った文章です。さてここであなたに質問!HDDの容量が倍になったからといって「MacBook欲しい!」ってならないですよね。なぜなら買いたいという欲求が商品のスペックじゃないからなんです。

そんなの、当たり前だよ!と思いそうですが、意外とこのFeatureの説明で終わっている店員さんて多いんですよ。正直、このFeatureっていうのは説明書見たら済むだけの話ですからね。

トモキン
電気屋さんとかホンマ商品のスペック説明してくる人多いわ~。テレビでも解像度がどうやら、画素数がナンボとか。そんなん説明書みたらわかるっちゅうねん!

Advantage(利点)とは

Advantage(利点)とは商品の特徴から得られるメリットのことです。つまりスマホを例にとると容量が2倍になった事に対するメリットを伝える、というのがAdvantage(利点)になります。

Advantage(利点)を使った文章
  • 今度出るMacBookは軽くて持ち運びが便利なんです。

商品のメリットを伝えることで以前の商品やライバル商品を比較でき、購入意欲が増してきますよね。本当はこれだけでも読める文章になるのですが、もう一つ心に響くBenefit(利益)を入れれば稼げる文章が完成します。

Benefit(利益)とは

Benefit(利益)とはその商品を使うことで得られる価値を意味します。少し利点と重なるように思われるかもしれませんが、

  • Advantage(利点)→誰が使っても同じメリット
  • Benefit(利益)→使う人によってメリットが違う有益な価値

という感じになります。このBenefit(利益)も文章にすると以下のようになります。

Benefit(利益)を使った文章
  • 今度出るMacBookは場所を選ばずどこでも使えます。スタバでならコーヒー片手にササッと作業できますよ。隣の女性からもデキるオシャレな男性!という熱い視線で見られるに違いありません。

商品を手に入れた後の未来を教えてあげるのがBenefit(利益)とも言えますね。ハッキリ言ってこのBenefit(利益)がメチャクチャ大事です!Feature (特徴)は忘れてもいいからこのBenefit(利益)だけは意識して文章にできるようにしてくださいね。

モノを売りたいんであればこのFABという理論をちゃんと意識していないといけないんですよね。もしブログ記事で文字数や量を書けないという方がいればまずFABをしっかり理解してください。

トモキン
偉そうにFABについて説明してきたけど僕も初めはFABって何の話やねん!って思ってたからね。

初心者が間違いやすい商品の売り込み

以上のようにFABに沿った文章を入れるだけでいとも簡単に文字数を増やすことができます。そして文字数と同じくらい初心者で間違いやすいのが商品の売り込みなんです。というのも商品を紹介したいがために知らず知らずのうちに商品をプッシュしまっている文章が目立ちます。

売りたい気持ちが強い

商品を売り込んでいる文章は「この商品はとってもいい!」で終わっていることが多いです。ちょっと売りたい気持ちが強いと思いませんか。売りたいが先に来てしまうと売れるモノも売れなくなっちゃいます。

商品を売るためには

商品に興味を持ってもらうためには感情的価値という思考で商品を使った未来を見せてあげる必要があります。人が買いたいと思う心理は感情が入ることで起こるのです。

肝心なのは商品の説明に魂が入っているかどうか。そうすることで人は購入するという行動を起こしてくれます。あと最後にもう一つモノを売っていくのに大事なのはオリジナルの内容が入っているかという点です。

オリジナルっていうのは売り手の感情や商品に対する情熱、そして誰に向けて発信するのかを意識する必要があります。オリジナルの文章になれば読み手のハートをつかめますし、文字数も意識しなくてもいいのです。

トモキン
自分のオリジナルの文章っちゅうのは過去の体験談や感想なんや。これって誰にもマネされへんし、共感を得やすいねん。

公務員ブログが読まれない理由!読まれる記事と報告書の違いは?

まとめ

  • 稼ぐブログ記事は文字数は全く関係ない!
  • 文字は2,000~3,000文字以上が理想だが感情的価値を入れる事によって文字数が必要となる
  • FABという文章の書き方を意識するだけで文字数は増える
  • ブログで稼ぐにはモノを売りたい気持ちが大きいとダメ!感情的価値とオリジナルの内容を入れるべき!

よくブログ記事の文字数がどれくらい必要か議論にもなりますが、本当に意識する必要はありません。あえていうなら最低2,000文字~3,000文字というのだけ覚えておいてくださいね。

ちなみに私の発行している無料メルマガに登録して頂いたらブログの書き方やネットビジネスに関する動画やここまでいっていいの?という内容をお伝えしています。

またYouTubeでもチャンネル登録してもらったらサイト運営の話も動画にしていますので興味のある方は是非登録してくださいね。

以上で今日のお話終わります。

トモキンでした。。

読むだけで得する記事特集!!

約83%の方が合わせて読んでます。

元公務員が教える!絶対稼げる最速ブログテクニックとは?

務員から民間に転職!!後悔しない成功法則を元公務員が語る

公務員の独身女性がもつ2つの力! 結婚よりも楽しい生活とは?

公務員がブログで稼ぐには?意外に知らない仕事とブログの関係

共働き公務員の年収は1000万超!2馬力のヤバイ金の使い方とは?

脱労働!億稼ぐビジネスマインド!元公務員の不労収入の作り方

ネットビジネスを始める前に資金を1日で稼ぐ方法はこれです。

勉強ができないから,しにたい?そんなん勉強の意味わかれば解決や!

スポーツに勝つための子育て論!ビジネス観点からの成功例

年金だけで暮らせる公務員天国の崩壊! 公務員だけのリスクとは?

エリート階級にやりがいを感じる公務員!それ、将来が危険です。

クズ公務員でもできた作文・論文の書き方! 小4の息子でも書ける!!

公務員はモテる!モテない人必見!元公務員が教える成功法則

公務員は合コンに鬼強い! 合コンから結婚した公務員の成功法則!

公務員の夏と冬のボーナス! 妻から頂ける支給額はいくらなのか?

公務員の面接に受かる人落ちる人は決まってる! 元公務員が伝授

公務員のパワハラ3選!!元公務員が語る実態とは?対処法を伝授!

公務員がクビ(リストラ)にならないはウソ!公務員裏事情を暴露!

公務員の幸せは間違い!安定と安泰から生まれない本当の幸せとは?

2019オススメ便利ツール

公務員のタトゥーは許される? 採用の影響やバレたら即クビなのか!

環境がその人を作る!辛い仕事で幸せではないストレス公務員

公務員は財形貯蓄が鉄板!? 元公務員が貯金神話の洗脳を暴露

公務員の安定と安泰はウソ!? 退職後の年金生活が厳しい現実

公務員の副業でアフィリエイト! これで僕の人生は180度変わった

公務員の副業で株は儲かる??株式投資で100万稼いだ元公務員

公務員の仕事がしんどい!辛いしおすすめできひん!やりがいどこ??


終わり。

ーーーーーーーーーーーーーー

あんた誰なん?嘘くさいわぁ〜!これ、よくある詐欺まがいの話やん!

はい、そんな声が聞こえてきました。。

僕はトモキンと申します。

公務員として10数年勤めていましたが、在職中にネットビジネスを始めて公務員の収入を超えたので辞めちゃいました!!しかも3人の小さい子持ちにも関わらず退職。周りから見れば、完全にアホな公務員ですよね。

当時、ほとんどの人が僕のことを「辞めるなんてもったいない!とか、親として無責任だ」なんて言っていました。そんな中、僕は周りの意見を全部無視して必死でネットビジネスに打ち込み不労所得を手に入れたんです。

そのおかげで今でも月平均50万円以上は確実に入ってきます。もちろん100万円を超える月もあります。

では、なんで僕がすんなりと収益化し、公務員を辞められたか気になりますよね。

僕は、「よし、1発起業して儲けるか」って博打みたいなことは全くしてません。3人も子供がいるのでちゃんと成功のルートをたどってネットビジネスをしました。

成功のルート?

世の中には必ず成功するためのゴールデンルートがあります。ホリエモンや与沢翼、松下幸之助もみんなたどっている基本的な成功ルート。

それは特別なルートでもなく、ポンコツな僕でも行ける可能なルート。

誰でも稼げぐことができる成功ルートとは?

まずは僕の成功ルートをご覧ください↓

↓税金泥棒扱いされた僕の漫画をみる↓

おっさんをクリックすれば見れます。

ネットビジネスにちょっとでも興味を持っている方で今すぐ稼ぎたいならこれ

副業でネットビジネスを始めたい人や、いますぐお金がほしい人は試してみてください。

数万円はすぐに稼げる方法です。詐欺でもなんでもありません。正々堂々と収益が出ます。

それは、

『自己アフィリエイト』

です。

トモキン
簡単に言えば、無料会員募集とかに登録したら商品がもらえるやつ。よくスーパーでやってるクレジットカードの募集とかあると思うけど、あれをネットで登録したら誰でも何万円ってキャッシュバックがもらえるんやでー。

なぜなら企業はかつてテレビ局に莫大な広告費を払って商品を宣伝していました。でも今は、インターネットの普及により企業はテレビ局以外の個人に対して宣伝費をかけるようになってるんです。

それがアフィリエイトです。

アフィリエイトは簡単言えば、自分でサイトを作ってそこで企業の商品を売って何%の売り上げをもらうというビジネスです。簡単に言えば自分が店舗オーナー。

また、自己アフィリエイトというのは、企業のキャンペーンなどに自分で申し込んで、その宣伝費をもらうというシステムです。

テレビ局の代わりに個人が宣伝しているだけなんです。その宣伝費を個人がもらう。

このビジネスは詐欺でも怪しくもなんでもありません。

まずは自己アフィリエイトで報酬を得てください。とりあえず行動したら1時間後には数万円ゲットできます。

ネットビジネスが怪しいと思っている方はネットビジネスのからくりがわかると思います。

↓詳しい方法はこちらです↓

ネットビジネスを始める前に資金を1日で稼ぐ唯一の方法とは??

2019年5月4日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です